日々、平安であれかしと願いつつ・・・。※出会い系・営業系のコメントは削除させていただきます。悪しからずご了承ください。禁・無断転載。

by mitzi156

“梅さん”うどんと貧むすと

昨夜の晩ごはん。
娘は男子ごはんで見た「かつおだしのうどん “ 梅さん ”
私はずっと作りたいと思っていた『夜廻り猫』の「貧むす」で
帰りの遅かった夫は両方。

うどんは、かつおだしを薄口しょうゆとみりんなどで調味し
ネギを入れて少し煮込み(レシピではわけぎ)
ゆでたてのうどんを丼によそったところにたっぷりとはって
少し色づくまでパリッと焼いてきざんだ油揚げをのせ
三つ葉と梅干をそえて出来上がり。

梅干しを箸でほぐし、全体にいきわたらせて食すのがポイント。
これが、油揚げも梅干しもあまり好きでない娘にウケた。
「油揚げもこれなら美味しいし、梅干しがすごくいい感じ。
 三つ葉もこれなら気にならない」という。
おおー・・・
これでまたひとつ、娘の食べられるメニューが増えたヽ(^o^)丿

私はうどんモードではなかったので味見程度にして
小さめに作った貧むすをふたつ。
これが美味しかった。

揚げ玉とめんつゆを合わせ、そこにきざんだ三つ葉を入れ
あたたかいご飯を入れてよく混ぜてにぎる。
それだけのものが、しみじみ美味しい。

もしかしたら苦手な人が少なくないかもしれない三つ葉。
私も実をいうと、あまり好きというほどではなくて
別になくても困らんと思っていたりしたのだけれども
この三つ葉のさわやかさっぱり感が、揚げ玉のコクと
めんつゆのしょっぱさと甘さによく合っていたので
私の中で三つ葉は、なくては困るものカテゴリに入った。

ずっと前に、どなたかのブログで知った
小ねぎと揚げ玉の「たぬきむすび」もとても美味しいから
時間があったら、ふた通り作ってみるのもいいかもしれない。


テレビでも雑誌でもネットでも、ちょっと探せば
レシピの数はそれこそ無限大。
たまには目新しいものをなどと考えたはいいが
大量のレシピを前に迷いに迷って面倒になり
「いつものあれでいいか」となってしまうこともある。

これは美味しそうと思ったものが、自分や家族の普段の好みからは
かなり遠いところにある場合もある。
それは、たまのことならなんの問題もない。
目先の変わったものは、時には楽しいものだし。

だがしかし、美味しかったから、好評だったからといって
連続して作ったりすると、ただ飽きるのではなくて
いきなり嫌いになってしまうこともあったりする
・・・まあそれは、あくまでも「うちの場合は」なのだが。

偏るというのは、あまりいいことではないのだけれども
人それぞれの「好み」というのも、大事にしなくてはなあと
寒い朝にしみじみ思う私なのだった。

ここまで書いたところでお湯が沸いたので、お茶を淹れた。
うーん、あったかいミルクティー美味しい・・・
心の中でつぶやく。
コーヒーで始まる朝も、煎茶で始まる朝もあるだろう。
寒い冬の朝の、私の一杯はミルクティーかココアだ。







[PR]
by mitzi156 | 2017-01-25 05:15 | 飲食 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mitzi156.exblog.jp/tb/23800392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード