日々、平安であれかしと願いつつ・・・。※出会い系・営業系のコメントは削除させていただきます。悪しからずご了承ください。禁・無断転載。

by mitzi156

退団オーラが見えた、夏のはじまり

‘ 退団オーラ ’
宝塚歌劇ファンの方ならご存知のこの言葉。

退団を発表したり、退団を心に決めたタカラジェンヌは
たとえそれが、控えめで落ち着いた雰囲気が持ち味の人であっても
キラキラと輝くが如く、より美しく魅力的になっていく。
それを退団オーラとファンは言う。


ああ・・・ ! これはまぎれもなく退団オーラだ。
そう思った一昨日の夕方。

一昨日の放課後。
娘の通う中学校では、生徒会と学年委員会の生徒達が
近くのショッピングセンター内の、スーパーの軒先を借りて
東日本震災支援の募金活動を行った。

吹奏楽部も参加して、ミニコンサート。
少し風はあるとはいえ、みな汗だくで頑張っていた。
娘の担当はパーカッション。
痩せぎすで、スタミナ不足気味の娘にとっては
こんな暑い日の屋外での演奏は、辛いものがあったと思う。

なのに。
娘のドラムは、いつもよりキレがいい。
いや、娘だけではない。
3年生全員がいい演奏をしている。
1、2年生も落ち着いている。

親の欲目ひいき目ひいき耳(笑)はあるが
今日の娘の演奏は、ここ最近で一番だったように思う。
もちろん、全体としての演奏もよかった。
屋外の、車の出入りの多い駐車場の奥での演奏ということを
差し引いても、いい音であったと思う。

その時、私の頭に浮かんだのが ‘ 退団オーラ ’ だった。

好きで続けてきた者も、親に言われてしかたがなく
嫌々ながら続けてきた者もいる部活動。

入部から引退までは、およそ2年3ヶ月ほど。
現時点で3年生の生徒は、県大会へ出場する数名をのぞき
すでに部活を引退している。
吹奏楽部員だけが、あと2ヶ月あまり部活動を続ける。

限りある日々の集大成ともいうべき時期なのだ・・・と
娘達の演奏を聴きながら思った。
こんな時、最近の私なら号泣しかねないはずなのだが
不思議と涙はでなかった。

最初からゴールが決まっていたからか。
もう確実に目前にあるゴールが見えているからなのか。
そこのところは、私にもわからない。








ミニコンサートは、6曲の演奏を2回。

2回目の演奏時の5曲目は『アンパンマン』の
「バイキンマンのテーマ」だったのだが
これがまた、娘のドラミングが冴えていて
うれしいやらおかしいやらで、ちょっと複雑だった(笑)

あれが何か感動的な曲だったら、泣いていたかもしれない。
選曲に感謝。

今日は1学期の終業式。
吹奏楽部は、校歌斉唱のための伴奏とコンクール出場曲の演奏を
全校生徒の前で披露する。
その準備と最終チェックのために、部員達は6時集合。
この1、2週間ほどは朝練もあった。

娘達3年生の、中学生活最後の夏はまだ始まったばかり。
(©少年ジャンプ・笑)
[PR]
by mitzi156 | 2012-07-20 06:25 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mitzi156.exblog.jp/tb/16404865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by liligohan at 2012-07-20 15:55
まりあんぬも『銀の狼』になっていくのね…しみじみ。

うちの娘たちも卒業公演だから
某劇団仕様を真似てパチモン挨拶状作って(どアホ)
ギャハギャハ内輪受けしてたら
誰かがそれをUKちゃんに送って(爆)
まだ感想は聞いてませんが…。
親として恥ずかしい…。
Commented by mitzi156 at 2012-07-20 19:14
りりたん♪
『銀の狼』・・・そういえば、あれでミズ落ちしたんだっけ。
宙あたりで再演しないかなー。

某劇団仕様の挨拶状 ! ?
作ったんだ ! お写真入り ? キャーーーー。
いや、卒業公演だもの。青春の1ページよ♡
名前
URL
画像認証
削除用パスワード