人気ブログランキング |

日々平安

mitzi156.exblog.jp

日々、平安であれかしと願いつつ・・・。※出会い系・営業系のコメントは削除させていただきます。悪しからずご了承ください。禁・無断転載。

ブログトップ

Neroは魚が好きじゃない

キャットフード。
ドライもウェットタイプも、主原料はほぼ魚。

たいていの場合、猫は魚を好むと思う。
だが、ネロは魚が好きじゃない・・・!

ドライフードも食べてくれるようになったけれども
どちらかといえば、まだウェットのほうが好きなネロ。
ドライフードのほうは、チキンが主原料のものも
結構あるのだけれど、ウェットは魚が多い。

同じものばかりでは飽きてしまって食べなくなるから
遠方のスーパーやホームセンターに行く機会があれば
新たなフードを求めて、ペットフード売り場に直行する。

魚が好きじゃないネロは、人間が魚を食べていても
気にしない。
魚の焼ける匂いにもまったく関心を示さず
パパが刺し身を食べていても見向きもしない。
これはいいことに違いない。
だけれども、先代猫のタニャや実家猫たちを思い出すと
「いいのかこれ・・・」と、つい思ってしまう。

ネロが我が家へ来て9ヶ月。
ということは、生後10ヶ月になる。
時々子供っぽい顔を見せることはあるけれども
もう、大人猫の顔に近くなった。
手のひらサイズだったのが嘘のようだ。

最近の写真はない。
寝ているか、高速移動しているかなので
どうも撮りそびれてしまう。
完全な大人猫の顔になる前の写真をもう少し残して置きたいが
私の腕ではむずかしい(汗)










# by mitzi156 | 2019-06-05 00:35 | | Comments(3)
ティーケーキとコーヒーケーキ。
最初に知ったのは、コーヒーケーキの方だった。
と、思う。

記憶は定かではない。
なにせ40年も昔のことだから、いろいろアヤシイ。

それよりさらにアヤシイ、約50年前。
小学校に入っていくらもしない頃に出会った本。
図書室で借りた3冊の本が、その後の私の人生を決定した。
それは

・小さなスプーンおばさん
・小さな魔女
・ぼくはネンディ

ほかにも好きな本はあったが、この3冊はあまりに好きすぎて
何度も借りて、読み返すたびどんどん好きになるので
ねだって買ってもらった。
その後もたくさんの本との出会いがあったけれども
この3冊とムーミンシリーズは、私と9歳下の妹とで
20年以上にも渡って繰り返し読み続けられた。
この3冊は2代目が、ムーミンシリーズは文庫版が
いまも手元にある。

なにがそんなに好きだったのだろう。
時折ふと考えることがあったが、一番の理由は食べもの(爆)
お茶やコーヒーの時間のお菓子。
見たことも聞いたこともない料理や果物や・・・。

田舎暮らしの小さな私が日常的に食べていた洋菓子は
せいぜいビスケットかキャラメルか
ヤマザキもしくは第一パンのケーキだった。
まんじゅうも羊羹もモナカも、団子も大好きだったけれど
頭の中で、まだ見ぬ異国のお菓子たちへの憧れは
どんどこふくらんでいった、あの頃。

もしかしなくても、私の頭の中身はあの頃とさして変わらない
・・・たぶんもう一生変わらない気がする(爆)

ああ、なんて長い前振りだろう。
ということでケーキの話に戻る。

中学の図書室には、料理本がたくさんあった。
子供向けのもの大人向けのものも、結構充実していたと思う。
せっせと借り出した料理本をながめ、読みふける。
当時は少女漫画が全盛期を迎えようとしていた頃だった。
一時の私は、少女漫画と食べものに同じぐらい熱中していた。

高校生になると、学校では図書室、帰りには本屋巡りをし
情報量はぐっと増えた。
ほぼ日課の、本屋巡りをしていて見つけた本に載っていたのが
コーヒーケーキだった。

「コーヒーやお茶とともに食べるものでコーヒーは入っていません」
この一文は私の記憶に深く残った。
のちに「ティーケーキ」の文字に出くわした時に
たぶん、同じようなものなのだろうなとすぐに思った。
が、イギリスのティーケーキは、小さなぶどうパンのようなものから
フルーツケーキのようなものまで幅広いらしいと知ったのは
10年ぐらい前だったろうか。

そんなティーケーキの中から、イギリスの家庭で作られるタイプを
一昨日の朝、作ってみた。
一昨日は、笠間のひまつりに出かけることになっていたから
早く起きていろいろしなければならなかった。
それなのになぜか、本当になぜか自分でもわからないのだが
その前夜に衝動的に下準備をしてしまったために
作らなければならなくなってしまったのだった。

下準備は、濃いめの紅茶を冷ましてドライフルーツを漬け込むだけ。
それだけなのだが、やってしまったらケーキにしなくてはならない。
幸か不幸か(笑)猫が予定よりも早く起こしてくれたので
ケーキは無事に焼き上がり、私たちは数年ぶりでひまつりに。

昨日の朝、どんなものかと恐る恐る食べてみたら
蒸しパンのようだった。
このティーケーキ、ところによってティーバラックとか
バラブリスと呼ばれるお菓子にそっくりなので
人の数ほどあるというバラブリスのレシピの中から
卵もバターも使わないタイプを選んで作ったのだけれども
食べてみるまで、どんなものになるのか想像がつかなかった。

正直、好みは分かれる味かもしれない。
でも、私も夫も美味しいと思ったので、近いうちにまた作りたい。
いやいや、その前にコーヒーケーキを作らなくては。
・・・どれにしようかなあ。








# by mitzi156 | 2019-05-04 05:15 | 謎&あこがれだったもの・飲食編 | Comments(4)

あっという間に

年が明けたと思ったら、もう5月。
すでに5月。

そして平成から令和へ。
改元と皇位継承が人の死と関わりなく行われたのは
200年ぶりというのだから、めでたいことこの上ない。

我が家の「平成最後の」おでかけは、ランチ&ドライブで
「令和最初の」おでかけは、笠間のひまつりだったが
ランチ&ドライブの前には某超会議に出かけているので
令和最初の連休はかなりアクティヴな我が家だ(爆)

去年はいろいろあったから、おでかけらしいおでかけは
某超会議ぐらいだった。
その超会議も、チケットを取ってなかったら
行けたかどうかあやしい。

楽しい時はあっという間に過ぎてしまうが
悲しい時や辛い時は記憶が飛ぶこともあるので
振り返ってみると、これまたあっという間だったりする。

ささやかではあっても、うれしいことや楽しいことを
積み重ねて行けたらと思う。
いい時もあれば悪い時もあるのが人生というものだろうけれども
出来れば、悪いことはほんのぽっちりであってほしい。
・・・そう願う私が、令和になって最初にしたことは
猫のトイレの砂の入れ替えだった。
猫のいる幸せ。

誰にとっても幸多き御代でありますように。
弥栄。






# by mitzi156 | 2019-05-03 01:58 | 日常 | Comments(0)

今年も行ってきた

某超会議。
すっかり家族行事となっております(笑)

かわいいアイルーたんを見かけたので
一緒に撮ってもらいました。

帰宅して写真を確認した夫いわく
「すごくうれしそうだよ(笑)」
私もそう思う。
いやホント、ものすごくうれしそうな顔。
マスクしたままだったけど。

写真撮られるのが好きじゃないので
にっこり笑った顔の写真なんて
いままでの人生でほんの数枚しかないんですが(爆)

d0213179_04165582.png



# by mitzi156 | 2019-04-29 04:18 | おでかけ | Comments(2)

まぼろし

Facebookのお友達のTLで
お母様の手作りという、いなり寿司の写真を見て
思い出した。

私も、母の作ってくれたいなり寿司の写真を
撮ったことがあったはずと、フォルダを探した。
2年半ぐらい前だったろうか。
なにか用事があって実家に行った時に、帰りがけに
持たせてくれたのだった。

私が食べものの写真を撮ることは、あまり・・・めったにない。
いつも、食べ終えてから「あ。写真撮ればよかった」
と後悔するのが、私という人間なので(爆)

この写真を撮ったのは、もう母のいなり寿司は
食べられないかもしれないなあ・・・と
思ったからだった。
この写真の後にも、一度作ってくれたのだが
そちらは残念ながら写真がない。

もう幻の味となってしまった、母のいなり寿司と浅漬け。
どちらも絶品だった。

d0213179_06421675.jpg

「幻の味」と書いて涙目になってしまったが
唐突に「まぼろし〜」という声を思い出して元気が出た。
IKKOさんありがとう(笑)






# by mitzi156 | 2019-04-27 06:44 | 飲食 | Comments(4)