日々、平安であれかしと願いつつ・・・。※出会い系・営業系のコメントは削除させていただきます。悪しからずご了承ください。禁・無断転載。

by mitzi156

草木萌動

3月になった。
ほんにまあ早いものだ。
ご近所さんの梅の木は、どっちを見ても満開で
日当りのいいところでは、ミモザも色づき始めている。
草木萌動(そうもくめばえいずる)時期がやってきたのだ。

昨日は火曜、今日は水曜。
ということで、朝、家族を送り出したあと
洗濯機回しながら、おやつ用のお菓子作りながら
『カルテット』と『けものフレンズ』を観た。

カルテットは今回もすごかった。
コメディ要素もラブストーリーも含みつつ
ホラーサスペンスの気配も漂うという
あいかわらずの中身の濃さ。

目にもの見せるというが、目の動き、ちょっとしたしぐさ
なにげない普段の動作、それらのひとつひとつが意味を持つ。
意味のないものなどなにもないっていうのはこれか ! と
いや参りました・・・と、ひれ伏したくなるすごさ。
ああ私は、こういうドラマが観たかったんだよと
ものすごく満足して視聴終了。

洗濯ものを干したあと、お菓子の生地を作り
焼きあがるのを待ちながらの、けものフレンズ。
こちらもよかった。
かわいい。
なごむ。
癒される。

しかしながら。
なごんで癒やされつつも、泣きそうになる。
「夫が毎晩けものフレンズというアニメを観て泣いていて心配」
などという相談を某所に寄せたご婦人がいたそうだが
そのご夫君の心情、わからないでもない。
いや、よくわかりますぞよ・・・。






[PR]
# by mitzi156 | 2017-03-01 12:38 | テレビドラマ・アニメ | Trackback | Comments(4)

ミスキャスト

あれはもう、昔々のそのまた昔ぐらいの話だろう。
沢田研二がヴィジュアル期と呼ばれる(らしい)頃に発表された
MIS CAST(ミス・キャスト)』というアルバムがあった。

沢田研二氏といえば、グループサウンズ時代からの
熱狂的なファンも多数おられる日本を代表する歌手だが
その頃の私はピンキーとキラーズのファンで
グループサウンズそのものにあまり興味がなかった。

興味を持ったのは、氏がソロ活動を始めてからだった。
いわゆる全盛期以前から「ジュリーいい ! 」と
思うようになっていたが
“ 沢田研二&EXOTICS ”として活動していた頃が
一番好きだったかもしれない。

それはさておき(出たぞ。長い前置き)某医療ドラマの話をば。

主演男優には熱心なファンがたくさんいる。
私も・・・私の好きな芸能人のひとりでもあるし
主演者だけでなく、いい役者さんが多数出演しておられるので
あまり辛辣なことは書きたくない。
ということで、ここはいろいろ伏字で書き進めたい(爆)

「なにをやっても○○○○」と言われることのある主演者。
私もそう考えないでもないが、不思議と魅力のある役者だなあと
思わずにはいられない。
問題は、主役の彼を囲む人々にもあるなあ・・・と
これまた毎回思わずにいられない。

脚本というか構成というか演出の問題もあるのか ?
いやいや単にミス・キャストなんじゃないか ?
たしかに「ミス・キャスト」ではある。
でもそれだけじゃない。

大変申し訳ないが、私はこのドラマを毎回真剣には見ていない。
たいていはなにかをしながらの、ながら見、チラ見なのだが
これが問題のひとつ、いやさ大きな問題だった。

真剣に集中して見ていれば
「あら。なにこれ。もしかしてこのひと大根だったの ?」
「もー、このひとアホ ? こっちのひとはうっとうしいし」
などという思いにとらわれずに済むはず。

前回放送分辺りで「あ、そうか」と思ったのだが
ここは☓☓だからこれで、あれはホニャララだから〇〇なのか
・・・と、薄っすらだけれど、全体の構図が見えてきた。

おそらくは、わかりやすさとか、親しみやすさも考えての構成が
パッと見チラ見では典型的アレとか型通りに感じられる・・・
かもしれないし、そうではないかもしれない。
あるいはそうかもしれない(おい)

去年の大河ドラマはどっぷりとハマりこんで浸りきって見ていた。
だけれども今年は。
今季は、そこまで浸りきって毎回真剣に見ているものはない。
「これはすごい ! ! 」と思いつつ見ているカルテットでさえ
ちょっとばかりの冷静さが頭の隅にある。

そんなわけで、もしかしなくてもバッドエンド ? という気配があっても
比較的お気楽に見ていられる。
「ひとごと」的な感じと、ある種のファンタジーとして楽しむ感じ。

とはいっても、全部が全部そんなふうに見ていられるわけもなくて
他人事としてもファンタジーとして見るのも「無理 ! ! 」なものもある。
自分でもその基準はわからない。
たぶん私は私のことを(そこらへんでやめとけや)









More
[PR]
# by mitzi156 | 2017-02-28 18:13 | テレビドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
夜中に見てしまった。
『カルテット』

おもしろーい !
すごーい !
えーと・・・そうじゃなくて、それは置いといて(爆)

やっぱり、ものすごくいい。
それにしても、なんてまあ中身の濃いぃ回だったんだろう。
これ、映画とか、前後編ドラマ・各2時間とか( ! )
そんなふうに仕立てて、ドラマ本編放映終了後に
やってもよかったんじゃなかろうか。

最近、いろいろなことがあって
頭がついていかないというか、なんというか
時々妙にハイになったりしている。

今期は、見るのが楽しみなドラマがいくつかあるし
久々に見たいアニメもあって、ちょっと救われている感。

いやあ・・・それにしてもすごいわカルテット。
今回は特に「おおおー」「そうくるかー」な話だった。
ほんと、すごーい !








[PR]
# by mitzi156 | 2017-02-22 02:21 | テレビドラマ・アニメ | Trackback | Comments(6)

おし

おし
おーしー
天皇や貴人が通る時などに、人々に注意を促すために
先払いの人が発する声。「警蹕(けいひち)」の声。
・・・と、ものの本にはある。
いや、もののほんなどと言ってみたがグーグル先生である(笑)

例によって例のごとく
それとは関係ない「推し」の話をばひとつ。

最近の私の推しは『カルテット』と『けものフレンズ』なのだが
うちは夫も娘も「最初から見なくちゃ」「え、途中からはチョット」
というフレンズなので(おい)カルテットはオススメしにくい。

1話(再放送分を)と2話は録画したカルテットだが
それ以降は、放送後の1週間はオンデマンドで見られるので
録画するのをやめてしまったものだから・・・

一方、けものフレンズは課金すればニコニコ動画で
全話視聴できる。
うちは娘がプレミアム会員になっている(笑)
無料動画サイトGyaO!でも、第1話と最新話が見られる。

そんなわけで、けものフレンズいいよー ?
たーのしーよーと日々語っていたら、夫が見始めた。
家庭内でブームが起きる場合はたいてい夫からだが
今回はめずらしく私から(笑)

これはあくまでも私にとって、だけれども
けものフレンズにはガルパンと同じ楽しさがある。

ガルパンと違い、けものフレンズには終末感が漂っているから
同じと言ってしまうのはいけないかもしれないが
「個人の感想です」ということで、はい。











[PR]
# by mitzi156 | 2017-02-15 21:43 | テレビドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)

その後の

テレビドラマ。

ずっと見ているのはカルテット。
何度も繰り返し見てしまう。
安田くん役が可愛かった高橋一生が可愛くてイイ男で
美女というのではないが(ごめんなさいごめんなさい)
松たか子と満島ひかりがきれいで可愛い。
特に好きというわけでもなく「普通」だった松田龍平も
可愛いと思う今日この頃。
この4人がとにかく(・∀・)イイ!!

女城主直虎も軽く迷いつつ続行中。
子役たちがまあ、上手かったこと上手かったこと。
ちょっといいなと思う役者さんたちがずらりと出演しているので
たぶん、このまま見続けていく気がする。
3話に出演したお花様が、それはそれは美しく・・・
素晴らしかったので、3話の録画はまだ消していない。
おとわと瀬名が文通を続けているというのが、ものすごくツボ。

東京タラレバ娘は、もういいやと思ったところに
田中圭出演ということで、とりあえずは視聴続行。
A LIFEは、ストーリーというか設定がまずアレで・・・
キムタクも浅野忠信も及川ミッチーも木村文乃も好きだし
特に好きも嫌いも思ったことのない竹内結子だけれども
あのヒロイン像がどうにもダメ。で中断。
なんのかんの言って、私はキムタク好きなので
最終回は見ようと思っている。

相棒は見たり見なかったりになってしまっているが
この間の前後編は録画もしつつ見た。
劇場版は・・・早くテレビ放映してくれないかなあ(おい)

ほかのドラマは見ていない。
も少しなにかないかなあと思っていたら
けものフレンズ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!(笑)
うん、やっぱり、たーのしーっていいよねー✨










[PR]
# by mitzi156 | 2017-02-15 10:03 | テレビドラマ・アニメ | Trackback | Comments(2)