遠くへ行きたいわけじゃない

最近(連休後半ぐらいからか)
自転車をこいでいる時などに、頭の中に流れてくるのは
♪しーらーなーいーまーあぁちーをー・・・というアレ。

連休中は近場やお気楽なおでかけは何度かしているし
具体的にどこかへ行きたいということもない。
思い当たるのは、私は変化が嫌いくせに
ルーティンワークも好きじゃないということ。

同じことの繰り返しって、それが出来るって
とってもありがたいことなんだよと、頭ではわかっている。
それで安心している部分もある。
なのにこれは「なんだかなー」だ。
私の中の、心の底の底のほうにある根無し草の部分が
しゃしゃり出てきているんだろうか。

そういえば、ここ数年の私は伝統的なものが面倒になっている。
古来からの行事や伝統は、大切なものと思っているし
若い世代に、とりあえずは娘に伝えなくてはなるまいよと
最低限のことはしているが。

根っからの田舎者の私、スカーレット・オハラ的な
土地や故郷への強い思いもたしかにある。
土着思想に支配されているような部分もあるのだけれど
それを厭う気持ちもある。
どうもそれは、年々強くなってきている気がする。

私は元々、ごく小さい頃から面倒なことが嫌いだから
トシのせいでそれがひどくなっているだけなのかもしれない。

魚座の星に生まれた私だが、あまり魚座らしくないと思ってきた。
だけれども、土着思想と旧い因習を嫌う部分が同居しているのは
つながった2匹の魚がシンボルマークの魚座そのもの。
うーん・・・こういうのはなんて言うんだろう。
二律背反 ?
いや、違うか(汗)







[PR]
# by mitzi156 | 2017-05-09 01:17 | 日常 | Trackback | Comments(0)

夏は来ぬ

今年の立夏は少し早くて5月5日。
暦の上ではもう夏。
どうりで、蚊も出てくるわけだ(汗)

先月の29日は毎年恒例のニコニコ超会議。
今月の3日は、ミュシャ展へ。
4日は、夫とふたり佐倉ふるさと広場までドライブして
オランダ風車を見てきた。
5日は、娘は課題で私はダラダラ、夫は自転車で筑波山。
6日は特になんということのない日。
娘は学校で、夫は小半日自転車のメンテナンス。
昨日は、夫はメンテナンス後のならし走行を少し
私は庭仕事、娘は課題。
実家に野菜をもらいに行って、連休終了。

連休連休と言っていたが、それも昨日までだ。
・・・早いなあ。
楽しい時も、楽している時も、なんということもなくても
時間の経つのが本当に早い(笑)

なんということもない・・・平穏ということなのだな。
ありがたや。









[PR]
# by mitzi156 | 2017-05-08 04:13 | 日常 | Trackback | Comments(4)

おもしろつらい

そんな言葉はない(-_-;)

が。
そうとしか言いようのないものを読んだ。
(個人の感想です)

ベルンハルト・シュリンクの『朗読者』がそれだった。
おもしろかった。
読んでよかった。
だが、しんどかった・つらかった(汗)

前半部分は、読むのが本当にしんどかった。
なにしろ、誰にも感情移入できないし
少しの共感もできなかったのだ。

頭の中で、主人公目線で映像化しながらでもダメで
読みながら非常に消耗した。
後半になってようやく、波に乗れた感じがした。
終わり近くで登場した刑務所長には、どっぷり感情移入した。
また、後半の途中と終盤に登場する女性にも感情移入でき
そこからはすんなり読み終えた。

読み終えてから、最初に戻ったり途中をパラパラ読んだりして
いろいろな映像や画像を頭の中で作ってみた。
イラストレーション風、映画風、風景や背景のみバージョン
コミックバージョン・・・

そも、なんで私がこの本を読もうとしたのかというと
ふと思い立ってAmazonにポチっとした
吉野朔実さんの『弟の家には本棚がない』が
連休に入ってまもなく届いた。
読み終えたあとに、なんとなく手元にあった
『お母さんは赤毛のアンが大好き』を読み返し
「あら私、この2冊に紹介されている本ほとんど読んでないぞ」と
趣味も好みもずいぶん私とは違う方だったのだなと思い
なにか1冊読んでみようか・・・でも、なにを読もうか・・・。
昨日、近所の古書店へ行ったら、その中の1冊『朗読者』があった。
そういう流れ。

で、コミックバージョン。
まず後半の裁判の場面を、吉野朔実さんと今市子さんで。
それからああだこうだと考え、久掛彦見さんは ?
山田章博さんもいいなあと思ったり。
昔の、20~30年前の萩尾望都さんもいいなあとも思った。
ここら辺は、完全に私の趣味。

ケイト・ウィンスレット主演の映画は残念ながら観ていないが
もし私が映画監督だったとしたら(笑)
冒頭は、主人公と刑務所長の場面にしたい。
・・・よくあるパターンというか、使い古された感漂うが
かえってそれがいいような気がする。

読んでいてしんどかったのは、重たさを増す後半の伏線が
張られていたから、かもしれない。
だがその重たい展開の後半は、さほどつらくなかったのが
不思議と言えば不思議。

おもしろくて、でもつらい話だった。









[PR]
# by mitzi156 | 2017-05-05 13:46 | 本・コミック | Trackback | Comments(4)

たのしや5月

たしかそんな歌があったなあ・・・と
ぼんやり考える朝。

5月だ。
9連休の人もあれば、祭日こそ忙しい人もある。
うちは、夫はカレンダー通りで私は自宅警備員(笑)
娘はイレギュラーな7連休。

猫は、毎日が稼働日であり休日でもあるが
うちの場合は「大好きなお父さん」が昼間も家にいたり
夜も早いうちから部屋着で自転車ブログを見ている・・・
そんな日が、うちの猫にとっての休日かもしれない。

我が家の連休。
子供も大きくなったいまは、なにということもないが
恒例のニコニコ超会議は初日に行ってきた。
あとは、某展を見に美術館へという話になっている。

5月。
5月といえば柏餅(違)
とりあえず美味しいのを一度食べたから、よし。
菖蒲湯のための菖蒲を買い忘れないように気をつけよう。







[PR]
# by mitzi156 | 2017-05-02 07:58 | 日常 | Trackback | Comments(2)

お菓子を食べてもいいじゃない

先日、ツイッターのタイムラインを眺めていたら
『子どもの朝ごはんは「3日連続でドーナツ」』
 『今どきの母親たちの“トンデモ朝ごはん”に共感の声も』
というのが目に止まった。

なんじゃそら、またあれか、叩き記事なのかい ?
元記事を読んでみたらば、やはり微妙・・・。

栄養バランスは、1食単位で考えなくても1日の
いやいや、数日単位で考えたっていいんじゃないのか。
栄養学や食に関して常識とされることも
私の子供の頃といまではずいぶんと変わっているのだし。

朝ごはんにドーナツ。
それのどこが問題なのか。
食事制限のある人ならともかく、糖分とカロリーと
いっぺんに摂れるドーナツのなにがトンデモなんだろう。

大人だって、食べ盛りといわれる青少年だって
朝起きてすぐは、あまり食べられないという人も少なくない。
食が細い子や偏食気味の子も、好きなものならば
ちょっとは食べられるだろう。
とにかくなにか食べさせなくちゃ・・・これはもう
いってらっしゃいと送り出す側にとって重要事項だ。
共感どころの話じゃない。

日本の伝統的な朝食の、一汁三菜の・・・と言ったって
それらが一般的になったのは近年の話だ。
江戸時代もなかばの頃でも、一汁一菜ならば庶民には
いや将軍家や豪商以外には上々だった。
卵は貴重で高価なものだったし、川や海の近くでなければ魚も貝も
手に入らなかった時代は、そう遠い昔ではない。

時間がない、食が細い、あれは嫌これも嫌
・・・それでお腹空かせているよりも
大量生産の菓子パンやカップ麺を食べるほうがずっといい。
1年365日、毎日毎食「そればっかり」では問題だが
そんな人はそうそうないだろう・・・と思う。

子供の頃に見た、アメリカのドラマや映画の朝食には
マフィンやパンケーキがよく登場した。
大草原の小さな家シリーズなどにも、ビスケットや
ドーナツが出てくる。
コーヒーか紅茶に甘いパンやお菓子という朝食は
ヨーロッパでは、別にめずらしくもないという。

グラニタにブリオッシュをひたして食べるのは
シチリアの夏の朝の定番と、昔誰かの旅行記で読んだ。
宝くじが当たったら食べに行ってみたい。








More
[PR]
# by mitzi156 | 2017-04-25 18:47 | 飲食 | Trackback | Comments(2)


日々、平安であれかしと願いつつ・・・。※出会い系・営業系のコメントは削除させていただきます。悪しからずご了承ください。禁・無断転載。


by mitzi156

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常
本・コミック
タカラヅカ
演劇・ミュージカル・映画
テレビドラマ・アニメ
相棒
音楽
趣味で園芸
おでかけ
昔のはなし
趣味のはなしなど
飲食
謎&あこがれだったもの・飲食編
お弁当
パソコン
いばらぎじゃなくて、いばらき
未分類

最新の記事

はや8月となりぬれば
at 2017-08-10 07:36
7月 !
at 2017-07-04 22:44
あの頃の、味
at 2017-06-10 11:41
Cherry
at 2017-06-03 09:59
あまいせいかつ
at 2017-05-26 21:27

最新のコメント

「マリラのすももの砂糖漬..
by mitzi156 at 06:12
あ~~~っ、ジャム~~~..
by tuguki1964 at 16:28
アメリカンチェリー、野菜..
by mitzi156 at 17:25
奥様いかがお過ごし〜?と..
by liligohan at 11:29
> tuguki1964..
by mitzi156 at 19:56
> stellafort..
by mitzi156 at 19:52
そうなのよ~~! 今夜..
by tuguki1964 at 14:18
そっか、ふなっしーの誕生..
by stellaforte at 08:47
>chisato-ant..
by mitzi156 at 22:23
それはうまそうなケーキだ..
by chisato-antares at 16:20

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
迷わず並べよ 食べればわ...
アメリカ南部ど田舎奮闘記
talk to myself
今日のお弁当は?
ごんの徒然。~LAから・...
かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき
ももはな
これが昭和のお弁当!!
たんたんたん

ロサンゼルスの片隅から愛...
なまけものってすごい...Ⅲ

外部リンク

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧