カテゴリ:趣味のはなしなど( 37 )

その手が

「好きだけど似合わない色、デザインは
 下着とか寝巻きで着る」

それだ !
残念ながら、我が家において寝巻きは
「なんぞあった時そのまま避難できる」仕様なので無理だが
下着ならば・・・!

ラベンダーローズとかライラックとか
くすんだ淡いピンクとか
茶がかった淡いオレンジとか・・・
はかなげな美しいレースの下着とは縁がないから
キャミソールや、下着がわりの薄手のTシャツに
そういう色を使えばいいんだ。

あ。ババシャツ。
そうそうそうだわ、ババシャツだわ。
最近のババシャツは、ババくさくなくてシンプルなものも多い。
まずは今年の冬、好きな色合いのババシャツゲットだぜ(おい)







[PR]
by mitzi156 | 2016-10-08 18:34 | 趣味のはなしなど | Trackback | Comments(2)

着物・きもの・キモノ

着物が好きだ。
いや「も」好きだ(笑)
古典的なものが好きだが、モダンなものも
キモノドレス的なものも悪くないと思っている。

例によって、自分が着たい・欲しいとは思わない。
見るのが好きで、ただただ見ているだけが楽しい。
だから、先日の娘の振袖選びは本当に楽しかった。

私の好みと娘の好みは、近いようで微妙に遠い。
年齢的なこともあるから、当然私の方が渋好みで
ちと未練がましい(汗)
冷静で実直な娘は、ブレがなく確かで
「見ていいものと、実際に着ていいと思うものは違うねー」
と、あっさりしたものだった。

私の推し(笑)は、辻が花風や総絞りだった。
デブな私には絶対に似合わない・着てはいけない絞り染め(爆)
でも、細身の娘なら似合うはず・・・と思ったところに出てきた
総絞りに熨斗目柄、金糸の縫いの入った御所車をあしらった
地色は赤だが、やや渋さも漂う着物。

パッと見て気に入ったらしい娘だったが
袖を通して合わせてみて「あ、これは違うな」という顔。
(あとになって、顔がぼやけると思ったと言った)
と、得たりとばかりにお店の方が奥へ入って行き
持ってきたのは、まだ仮仕立てのもの。

ちょっと能装束の唐織を思わせる、完全な古典柄で
地色は赤で地紋は紗綾形。
雲形に露芝、七宝柄や四季の花々など、色とりどりの着物は
華やかだけれどちょっと派手だなあ・・・と、私の目に映った。
娘もそう思ったようだった。
が、実際に合わせてみるとあら不思議、ちっとも派手ではなかった。

一番最初に合わせたのは、朱がかった赤の新古典柄だった。
こちらが、捨てがたかった。
娘も迷っていたようだったが「見るのと着るのとは違う」を
強く実感した方に軍配を上げた。

さて、着物が決まったら、半襟、帯、帯揚げ、帯締め、髪飾り・・・
半襟と帯と帯揚げは着物の格に合わせ金糸銀糸入り
帯締めと髪飾りは、少し外してほんのりモダン(笑)なテイストで
キメすぎにならないように。

着物から小物まで、全部お店の方があれはこれはと
見立ててくださったものの中から、娘が選んだ。
娘の、一生に一度の成人式だから私の趣味は封印した。

それにしても、本当にプロはすごい。
ごくわずかなやり取りの中から、お客の好みをキッチリ把握し
似合いそうなものを選び出すその技。
見事と言うほかない。

・・・・・・いやあ・・・もうもうもう・・・
ものすごーーーく楽しかった ! !

自分の成人式は「華美にならないように」とかで(いつの時代だw)
着物は禁止だったから、ただのフォーマルワンピースだった。
結婚披露宴の時はドレスで、ドレス選びは楽しかったが
今回の着物選びの楽しさには、とてもとても敵わない。
まあ、自分が着るわけではないから
ある意味お気楽で、よけいに楽しかったのかもしれない。

次は結婚の時 ?
いやいや、その時は、夫となる人と二人で選ばなくては。
助言を求められない限り、親は口を出すべきではないと思っている。
私たちは好きにした。君たちも娘たちもそうあってほしい。







[PR]
by mitzi156 | 2016-10-06 10:30 | 趣味のはなしなど | Trackback | Comments(8)

ぬいたくて・うずうず

先日、ポーチを編もうと思ってコットン糸を買ってきた。

昨日、家族が出かけてから編み始めたが
ついついゆるめに編むクセがあるのを忘れていて
途中で編みなおす羽目になった。
(だからゲージを取れとあれほど)

老眼鏡をかけての細糸の編み物は、やはりしんどく
ダメだなこりゃと、小さくひとりごちて
ほどいた糸をくるくると巻きつけてしまい込む。
・・・このままお蔵入りするか、それとも(汗)

気を取り直して、布ポーチを作ることにしたが
思うところあって、ちょっと手芸サイト巡りをした。

そうしたら、たまたまヒットしたブログに
まさに目からウロコの、簡単で仕上がりキレイの
ファスナーポーチ(裏付き)を見つけた。

かぎ針あみポーチに使うはずだったファスナーを
コットン糸の袋から取り出し、ストックしてある布の中から
ファスナーに合う色合いのものを選び、裏用布も選んで
さっそく縫い始める。

早い。
簡単。
楽。
仕上がりキレイ。

途中ねこと遊んだりしながらの手縫いだったから
2時間ぐらいかかってしまったけれども
ミシンがあれば、30分とかかるまい。

いままでのあの面倒くささは、一体なんだったのかと思う。
本当にすっきりと、キレイに仕上がる。
ファスナーを全部縫いこんでしまうかたちだけれど
ちょっと工夫すれば、ひと手間ふた手間いとわなければ
違うタイプのものも作れそうだ。

残念ながら写真はない。
撮るつもりが、すっかり忘れていた。
ニュータイプ第一号は、娘のカバンの住人になって
一緒に登校していった。

もともとは、カバンの中でごちゃつく小物類を
なんとかしなくちゃ・・・と言っていた娘に
「ポーチ買えば ?」と言ったのだけれど
すぐに私の頭の中は
「あ、私が作ればいいんだよ。新しい糸か布買っちゃおうラララ」
などと、誰のためなんだかわからない状態になって
ルンルン(うわぁ)と、手芸用品も扱う店に出かけてきたのだ。

楽しく縫って、娘にも喜んでもらえたし
久々に、ちゃんと誰かが使うものを作れて大満足した。
・・・したのだが・・・
私はいま、このポーチを量産したい欲求と戦っている(爆)

布と糸はある。
ファスナーさえ買ってくれば、好きなだけ、気の済むまで
作れちゃうのだがしかし、ポーチはそんなにいくつもいらない。
寄る年波のせいで、すぐに目・肩・腰にくる。
ほどほどに、嫌にならない程度にしておこう。








[PR]
by mitzi156 | 2016-04-07 10:02 | 趣味のはなしなど | Trackback | Comments(2)

楽しくて、危険なところ

先週の木曜、ちょっと近場へ買いものに出かけた。
娘とふたり自転車こいで。

探しに行ったのは、娘の服。
ちょうど冬物バーゲンだったからよかった。

一通りぐるりと見て回ってアタリをつけ
「あれとあれ ?」
「あれよりそれ」
パパッと買いもの済ませて移動して、お昼ご飯。

お昼は気軽なイタリアンのファミレス。
ものすごく安いわけではないけれど高くもないし
料理もデザートもそこそこ美味しい。
こういう店はちょっといい。

そのあと、100円ショップのセリアへ寄ってみた。
とりあえずカゴを片手に店内をぐーるぐる。

楽しい !
セリア楽しい ! !
ちょっといいもの、小さくて可愛いものが山ほどある。

私と娘は、趣味も好みも微妙に違っているけれども
ふたりして小声でキャーキャー言いつつ見て回った。

あまり長居もアレだから、ほどほどで切り上げて
色鉛筆と、アルミ製のケーキの焼き型をカゴに入れ
レジへ向かう。

・・・え ?
可愛いものや、ちょいといいものは買わなかったのかって ?

いえいえ。
娘は色鉛筆を、私は使い捨てのケーキ型を。
どちらも、ちょいといいもの。使うもの。

これは〇〇に使えるだの、あれにいいかもだのと見ていたら
何時間でもいられそうな危険な場所だった。
またそのうち行こう(笑)







[PR]
by mitzi156 | 2016-02-23 08:43 | 趣味のはなしなど | Trackback | Comments(6)

textile ? fabric ?

布が好きだ。

大きな衣料品店やホームセンターなどには
手芸コーナーがあることも多い。

まちの手芸用品店がめっきり減ってしまったいま
田舎では、それらは貴重な場所だ。
それでも私の住む地域には、まだ手芸屋さんがある。

うちからはどこも遠いが、1軒はショッピングモール内だから
買いものついでに寄ることもできるのがうれしいが
そこはやはり小さな個人商店ゆえ、ひやかしは気が引けるので
「○○を買う ! 」という時にだけにしている。

日曜日、例のお買い得な卵を買いに行った帰りに
郊外にある大型衣料店に寄った。
ここには広い広い手芸用品売り場があるのだ。

買わなければいけないものを、まずカゴに入れてから
ゆっくりじっくり布を見る。

メーター売りの反物の山を端から端までながめ
カットクロスのコーナーへ移動。
色とりどりの薄手プリント、厚手の綿麻、ふわふわのフリース
キルティングにレースに・・・着分から端切れまでながめる。

それからふらりと、パッチワーク用品コーナーへ行くと
ここにもカットクロス。
大判のハンカチほどの大きさにカットされたものがずらり。
その中から厳選して2種類、カゴに。

時間がなかったので、毛糸までは見られなかったが
リボンや刺しゅう糸は見た。

刺しゅう用品コーナーには、刺しゅう枠が3サイズ並んでいた。
「あ、買おう。いまがその時って気がする」そう思い(笑)
ちょっと迷って、中サイズをカゴに入れレジに向かう。

買ったものは、カットクロス2枚に刺しゅう枠。
カットクロスでなにを作るかは、ぼんやり考えているが
刺しゅう枠は、しばらく出番がない。

まずは布。
作りたいものが、ぼんやりでも頭の中にあるうちに
いい柄見つけた~♪と、テンションあがっているうちに
形にしておかないと、またストックの海に沈んでしまう。

いや・・・それはそれで、あとになってから
「ああっこんな布買ってあったんだ~ヾ(*´∀`*)ノ」と
2度美味しい状態になるから、そう悪くもないのだが(爆)
[PR]
by mitzi156 | 2016-02-16 11:57 | 趣味のはなしなど | Trackback | Comments(2)

なんちゃってでウン十年(汗)

探しものをしていたら、5年ほど前に買った
クロスステッチの図案集が出てきた。

スザニ風の図案もあって、そうだこれだ
これをやってみよう・・・と思いつつ
パラパラとページをめくっていると
巻末には、クロスステッチの基礎が図解入りで
紹介されていた。

ふと、私の目がある文章にくぎ付けになった。
「わかりやすいように布目をすくって刺した図に
 なっていますが、実際は1針ずつ表側に出し
 裏側に入れます」
え ?・・・ええっ(;゚Д゚)

私・・・刺しゅうを始めた小学生の頃から
ずーっと、図解のように布目をすくって刺してた !

刺しにくい部分だけは、1針ずつしていたけど
9割がたは図解のようにやっていた・・・。

なんてことだ。
私、もう40年以上もなんちゃって方式で
刺しゅうをしていたのか。

でもだがしかし、1針ずつなんてやってたら
いつまでたっても、刺し終わらない・・・よ ?(爆)



6年生の時、家庭科の授業でテーブルセンターと
枕カバーを刺しゅう入りで作ったけれど
そんなことをしていたら、手つきも怪しい小学生に
期限内に終わらせるなんぞ絶対無理だったと思う。

昔は土曜も休みじゃなかったし
塾だの習い事だのも、いまほど盛んじゃなくて
田舎だったからよけいに時間もあったんだろう。

いまは、脱ゆとりとなったけれども、いやなおさら
そんな時間も手間もかかるものは
中学や高校でだってやれないだろう。

ゆとり。
ゆとりという一言も、時と場合と年代によって意味合いも違う。
いまと昔は同列では語れない。

昔はよかった ?
昔がよかった ?
うーん。
そこら辺はまあ、なんとも言えないけれども
昔もいまも、いいところもあればよくないところもある。
くらべるのは難しい。
[PR]
by mitzi156 | 2016-02-11 09:55 | 趣味のはなしなど | Trackback | Comments(0)

この前のアレ

生地の選択を少々誤ったため・・・というか
近くには、おめあての生地が売っていなかったので
選択肢は非常に狭かったのだけれども
やはり刺しにくかった。

刺しゅう枠もなかったので、それも大変だった。
枠は必要だなとつくづく。
とりあえずひとつ買おうと思ったが
サイズに悩んで、ポチっとできずにいる。
現物を見て決める方がいいので
もう少し考えることにした。

で、この間のあの大ざっぱな下絵は
↓そのままこのように大ざっぱなアレに(滝汗)



More
[PR]
by mitzi156 | 2016-01-24 10:24 | 趣味のはなしなど | Trackback | Comments(2)

まずはこっちを

テカってしまって見えにくいが
フラッシュなしだとさらにあれなので・・・

d0213179_11342202.jpg


チャコペンでぶっつけで描いたので荒い(^_^;)
ここからさらに描き込んでいくのだけれども
大きい柄を刺し終わってからにしようと思っている。

濃紺地に白糸。
アウトラインステッチとサテンステッチでザクザク刺す予定。

なにになるのか・・・は、いずれまた。
スザニ風はさておいて頑張ります(笑)









[PR]
by mitzi156 | 2016-01-19 11:47 | 趣味のはなしなど | Trackback | Comments(0)

お絵かきたのしい

描きだすと楽しい。
楽しくなってくる。

朝、家族を送り出したあとずっと描いていた。

用紙は、またもチラシの裏(クロッキー帳ェ…)
ペン立てにあった油性ボールペンだから
直しがきかなくて、時々ブルー入ってしまうが
それもまた愛嬌。

描いていたのはスターウォーズのR2-D2とBB-8。
それから新作のヒロイン ? の女の子。

ちゃんと写真を見て描けばいいのに
記憶を頼りに描いているから細部はテキトー
頭身バランスも衣装もめちゃくちゃ。
あのヒロインが手に持っているのは杖 ?
ググればわかるだろうけど、まあいいやいいやな絵。

デッサンなにそれおいしいの状態だから
家族の目に触れぬよう、そっと棚の奥にしまいこんだ。








More
[PR]
by mitzi156 | 2016-01-12 11:22 | 趣味のはなしなど | Trackback | Comments(0)

あらためて

自分のせっかちさを認識。

刺しゅうの図案の参考にしようと
気に入った模様や柄を、スケッチしながら
「あああ・・・なんてせっかちなんだ私は。
 絵を描いていてもそうなのか」と笑ってしまった。

ちょっと込み入った模様などを、無意識に省略したり
つい描きやすいように組み替えたりしてしまう・・・って
それじゃあ模写にはならない(爆)

実際に刺しゅうする時は、簡略化した単純な模様をと
考えてはいるけれど、崩す・・・デフォルメするには
元がきちんと、しっかりしていないといけないのに
基礎工事にあたるようなところ手抜きするようなアレは
かなりよろしくない。

美しい線が描けないのは、ブランクのせいだけじゃない。
このせっかちさも原因だったのだ(~_~;)







[PR]
by mitzi156 | 2016-01-11 01:05 | 趣味のはなしなど | Trackback | Comments(4)


日々、平安であれかしと願いつつ・・・。※出会い系・営業系のコメントは削除させていただきます。悪しからずご了承ください。禁・無断転載。


by mitzi156

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
日常
本・コミック
タカラヅカ
演劇・ミュージカル・映画
テレビドラマ・アニメ
相棒
音楽
趣味で園芸
おでかけ
昔のはなし
趣味のはなしなど
飲食
謎&あこがれだったもの・飲食編
お弁当
パソコン
いばらぎじゃなくて、いばらき
未分類

最新の記事

菊花開・・・にしては寒い
at 2017-10-16 19:42
あしたは10月
at 2017-09-30 22:05
今日も明日も、それから先も
at 2017-08-29 14:18
はや8月となりぬれば
at 2017-08-10 07:36
7月 !
at 2017-07-04 22:44

最新のコメント

この間、セブンのおでんが..
by chisato-antares at 18:48
> liligohanさ..
by mitzi156 at 17:06
ほんと、家族がいると大変..
by liligohan at 20:39
> tuguki1964..
by mitzi156 at 20:26
ホント、もう...。 ..
by tuguki1964 at 15:01
10月だものね^^; ..
by mitzi156 at 03:17
ここ数年、あれ?って気が..
by liligohan at 07:34
> chisato-an..
by mitzi156 at 02:19
今日は核実験だよ・・・ ..
by chisato-antares at 16:07
私らの小さい頃は、米ソ、..
by mitzi156 at 08:22

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
迷わず並べよ 食べればわ...
アメリカ南部ど田舎奮闘記
talk to myself
今日のお弁当は?
ごんの徒然。~LAから・...
かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき
ももはな
たんたんたん

ロサンゼルスの片隅から愛...
なまけものってすごい...Ⅲ

外部リンク

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧