カテゴリ:演劇・ミュージカル・映画( 17 )

やっぱり、いいぞ

祭日の月曜に、シン・ゴジラ2回目をキメてきた(笑)

途中で何度か(何度も ! 💢)
元気なお子様数名が、ドカドカ走り回ったりと

大変に無粋なマネをしやがりてくれたけれども
それを差し引いても、満足度は高かった。


ヤシオリ作戦のヤシオリってなんだろう
なんだっけかな・・・と
またもぼんやりと考えていたが、帰宅後にググって
やっとわかった。

「八塩折之酒(やしおりのさけ)のヤシオリであろう」と
ニコニコ大百科に書かれていた。
ああ・・・そうか、ヤマタノオロチ退治か・・・!


ギリシャ神話は、1冊の本にまとめられたものを
小学生の頃に読んでいる。

高校生になってから、子供向けでない詳細なものも読んでいる。
だが、西洋かぶれだった私は、日本の神話は有名どころを
数編しか読んでいなかった。


ヤマタノオロチ退治の話は、読んだことはあったが

因幡のしろうさぎほどには印象が強くなかったので
その酒の名前など、すっかり忘れていた。


・・・ああ。
シン・ゴジラ、もう1回見たいぞ。







[PR]
by mitzi156 | 2016-09-22 06:49 | 演劇・ミュージカル・映画 | Trackback | Comments(2)

凄いぞ

防災の日にシン・ゴジラを見に行った。
たまたま娘の学校が午前だけで
私も特に予定がなく(いつもないやん・爆)
「行く?」「行こうか !」となったので、その勢いでGo !

凄い。
シン・ゴジラ凄い !
見に行ってよかった。
本当に見てよかった。
機会があれば何度でも見たい。

シン・ゴジラは一口に言うと・・・
いろいろな「思い」のこもった・こめられた映画だった。

無駄なものはなく、それでいて遊びごころがあり
オタクの真骨頂というか、オタクの愛が溢れるというか
作り手たちの愛に満ち満ちた作品だったと思う。

シン・ゴジラはいいぞ。
シン・ゴジラは凄いぞ。

More
[PR]
by mitzi156 | 2016-09-04 08:39 | 演劇・ミュージカル・映画 | Trackback | Comments(2)

ググってはみたけれど

私の調べ方が悪いようで出てこなかった。

「スター〇ォーズ フォースの〇醒 ヒロイン」 
これにプラスして「手に持っているもの」「武器」とか
やってみたけれど、それらしいのがない。

もしかしたらと、フィギュアの通販を見てみたら
あっさり「杖」と書かれていた\(^o^)/
そうか、あれは杖でいいのか。

映画を見ていないからなにもわからないが
仕込み杖みたいなもの ?
武器を兼ねているとか ? なのかしら。

形がいまひとつわからないから、とにかく画像を探して
よくよく見てみよう。

あのヒロインの髪形や衣装、パッと見がちょっと仏像を連想させる。
あくまでも私の・・・極私的印象なのだけれども
萩尾望都先生描くところの、百億の昼と千億の夜の
阿修羅王みたいだ。








[PR]
by mitzi156 | 2016-01-13 08:23 | 演劇・ミュージカル・映画 | Trackback | Comments(2)

いまさらな話・映画編

昨日、録画しておいたスターウォーズを見た。
午後遅くなってからエピソード5・帝国の逆襲
晩ごはんのあとにエピソード6・ジェダイの帰還。

おもしろかった !
おもしろくて、その「おもしろい」ことに感動した。

私は、スターウォーズをまともに見たことがなかった。
テレビ放映されたものも、ながら見で流してしまったり
途中で見るのをやめてしまったり・・・で
ちゃんと見るのは今回が初めてだった。
(そんな話をしたら、夫絶句)

R2-D2とイウォーク族たちが、とにかく可愛くて萌えた。
先日公開されたフォースの覚醒は、ジェダイの帰還の
続きにあたるから、この流れで見にいこうかとも思ったが
映画館はあまりに遠いし、年末年始はさぞ混んでいるだろう。
それに、どうせ見に行くならいまの私はガルパ(以下略)

見終えたあと「おもしろいねえ」としみじみ言った私に夫は
「そりゃそうだよ。この頃の映画はどれもおもしろいよ。
 シリーズものだと、途中にダレるところもあるけどね」と言った。

うん。
スターウォーズはいいぞ(爆)








[PR]
by mitzi156 | 2015-12-30 10:19 | 演劇・ミュージカル・映画 | Trackback | Comments(2)

単に好みの問題なのかもしれない・・・とも思う

ここ数日、風邪でヘタっていた。

高熱が出たのは1日だけだったのだが
ひどい咳と鼻水に悩まされ、鼻が利かなくなってしまい
いまだ匂いも味もわからない状態で、頭からザルをかぶったような
どうにもスッキリしない状態が続いている。

そんなわけで、あちこちにすっかり不義理をしてしまっていた。
いきなり音信不通になったのはこういうわけだったのでございます
・・・って、ここを読んでいるリアル知人・友人は少ないし
類は友を呼ぶで、普段からマメに連絡取りあってないなっしな(爆)


さて、そんなボヤけた状態でブログ巡りをしていたら
「英国人の前でジェームズ・ボンドの悪口を言ってはいけない」
という文章に行き会った。

・・・私が数日ぶりにブログにアップしようとしていたネタは
まさにその・・・ボンドネタ。
えーと・・・ここは日本。
エキプロで知り合ったお友達に英国人はいない(はず)。
・・・・・・

テレビをつけていると、しきりに流れる007スペクターのCM。
うちでは毎朝、時計代わりに日テレのZIPをつけているが
今夜、007スカイフォールが放映予定だからか
今週は、そのCMも毎日最低1回は目にしていた。

ジェームズ・ボンドは、Wikipediaによれば
スコットランド人の父とスイス人の母との間に生まれ
オックスフォード大学を卒業後、第二次世界大戦に従軍
終戦後はMI6のエージェントとなっている。
尿酸値過多、肝疾患、リウマチ、高血圧、頭痛と戦いつつ( ! )
世界中を飛び回っている。
なお、007カジノロワイヤルにおいて、生年月日が修正され
1968年4月13日ベルリンにおいて出生ということになった。
・・・私より年下かい(爆)

まあどうでもいいような話なのだけれども
毎朝流れるCMを見て、気になっていることがある。

私には、彼がジェームズ・ボンドに見えないのである。
私の目には、彼はKGBの工作員にしか見えない(滝汗)
と、今朝それを夫に訴えたら「プー〇ンくさいよね」と
いい笑顔でスパッと言ってくれた(爆)

主演のダニエル・クレイグは生粋の英国人だそうである。
なのになんで、こんな東洋の片隅に住まうおばはんから
今はもう存在しない(よね ?)組織の人に見えるなどと
言われなければいかんのか。

初の金髪ボンドということで、欧米ではバッシングも
大きかったというが、私のこの理不尽な物言いは
ちょっと、かなり、失礼かもしれない・・・(^_^;)
[PR]
by mitzi156 | 2015-12-04 20:52 | 演劇・ミュージカル・映画 | Trackback | Comments(2)

ポチッとな(笑)

ずっと欲しかった『たそがれの維納』をポチッた。

探していたのは、『メリー・ウィドウ』のはずだったのだが
なんとなく・・・というか、勢いでこうなった。

某国の動画サイトで北翔海莉主演の『THE MERRY WIDOW』の
完全版(たぶん)を見つけ、毎日のように見ていたが
ハンナの歌う ‘ ヴィリアの歌 ’ が聞きたくなって
映画版のDVDはないものか・・・と探していたら
エルンスト・ルビッチのメリー・ウィドウを発見。

だがしかし。
主演男優がいまひとつ私の好みではなかったので
迷った末、いま買わないともう手に入らないかもしれないほうを優先した。

メリー・ウィドウは日本人好みの曲だ。
吹奏楽コンクールでも、毎年必ず鈴木英史氏編曲のセレクションを
聴くことが出来る。

かたや、たそがれの維納は ?
こちらはなにしろ戦前の、古い古い映画。
主演のアドルフ(アントン)・ウォルブリュックは、後に赤い靴に出演して
バレエ団の団長役を演じているが、日本では馴染みの薄い俳優。
オルガ・チェホヴァ・・・といっても、いまどきの若い人には(以下略)
残念ながら、いまひとつ・・・ふたつマイナーな作品なので
いつまでもあるとは限らない。
とりあえずヴィリアの歌は、動画サイトで探して聴こう(笑)

次は会議は踊る・・・かなあ。
[PR]
by mitzi156 | 2014-11-07 13:29 | 演劇・ミュージカル・映画 | Trackback | Comments(0)

レリ(ry

某有名なネズミキャラクターでお馴染みの会社制作の
大ヒット映画を見た。

これを劇場の大画面で見たら
ハマるだろうなあ・・・と思った。
なかなかおもしろかったのだけれども
1時間27分の辺りでフローズン・・・いやフリーズ(爆)
何度再生しても、そこで必ずフリーズしてしまう・・・。

一気に1時間29分の辺りまで早送りすれば
そのあとは最後まで見られるのだけれども
1時間27分からの2分弱が、どうしても見られない。

普通に見られれば、感動的な場面だったはずなのだが
そんなわけでちゃんと見られないものだから
感動もなにもあったものではない。

もしかしたらこれは・・・あれか・・・
DVD買えや。買って見ろやゴルァ??・・・なのか(笑)
友人によれば「レンタルにはたまにあるよね」とのこと。
ふーん・・・なるほど。

でもまあ、超ヒット作品だから、そのうちテレビ放映もあるだろうし
とりあえず見られたから良し。

More
[PR]
by mitzi156 | 2014-07-18 15:04 | 演劇・ミュージカル・映画 | Trackback | Comments(2)

映画館に行きたい

見たいのは 『相棒-劇場版Ⅲ』と『テルマエ・ロマエⅡ』
なれど、行きたしと思えど映画館は遠く・・・。

めずらしく「見たいかも」などと思っていた
某デ◯ズニー映画は、えー・・・うーん・・・
実を言うと私は、もともとディ◯ニーにはあまり興味がない(笑)

ほとんど朝しかテレビをつけない我が家なのだけれども
あの♪ありのーままーのー・・・を連日見聞きしているうちに
なんだかもう、見てきちゃった感でいっぱいになってしまい
「・・・やっぱりいいや」になった(笑)

そんなわけで、いま一番見たいのは相棒劇場版。
(テルマエ・ロマエはすぐにテレビ放映しそうだし
原作も全部読んでいるし)

だが、なかなか行かれない。
問題はふたつ。
1・映画館が遠い。駅からも遠い。
2・相棒は娘も見たがっている

映画館はたしかに遠いが、レミゼはさくっとパパッと
思い立ったが吉日と見に行った。
相棒劇場版Ⅱ・X-DAYにしても、公開後すぐに娘と行った。

だが今年はちと事情が違う。
私はヒマだが、部活を掛け持ちしている娘は忙しい。
特に吹奏楽部が、8月前半まで多忙なのだ。
定期演奏会やらコンクールなどなどを控えており
しばらくは土日も1日練習だから、遠出できる時間はない。

「見に行きたいなあ。どこか休みにならないかな」
などと言っているのを聞いていながら
ひとりでサクッと見に・・・は、さすがに行けない。

こういう状況下で「練習を休む」という選択は娘にはない。
よんどころない事情ならともかく「映画見たいしぃ♥」
というアレでは、責任感の強い蠍座娘は休まない。
私にしても、変なところでカタイものだからこういう理由では
まず休まないだろう(笑)
ゆえに「休んじゃえば〜〜」などと軽口はたたけない。

定期演奏会が終われば一息つけるらしいので
1日くらいは休めるかもしれぬという。
それまで相棒が上映されていればいいのだが・・・。
[PR]
by mitzi156 | 2014-05-17 09:38 | 演劇・ミュージカル・映画 | Trackback | Comments(2)

懐かシネマ(笑)

最近すっかり見るのを忘れているが、タモリ倶楽部は
好きな番組のひとつだ。

その中に昔、懐かシネマというコーナーがあって
結構好きだったのだが、残念ながらどんなアレだったかは
よく覚えていない。


Against All Odds(邦題 : 見つめて欲しい)が
主題歌として使われていた、映画『カリブの熱い夜』だが
ググってみたら、映画の原題もAgainst All Oddsだった。

内容が知りたいならググればいいんじゃない ? と
いまさら思った・・・という微妙なお間抜けさに
我ながらちょっと呆れる。

曲について調べたんだから。
その時に「どんな話なんだろ」って思ったんだから
普通はそこで、ついでにググるだろう。

ようするに、「どんな話なの ? ((o(´∀`)o))ワクワク」ではなくて
「どんな話なんだろう ? でもまあ、どうでもいいか」という
その程度のアレだったわけだ・・・。

人は興味のないことにはあまり関心を持たないものだが
私の場合は本当にどうでもいいらしい。
これは、程度の差はあれどみんなそうだと思う。
私はちょっと極端かもしれないが。

でもやっぱり気になったのでググった(おいおい)
Wikipediaによれば、カリブの熱い夜は
1947年公開のジャック・ターナー監督作品の
『過去を逃れて』のリメイクなのだという。

『過去を逃れて』はフィルム・ノワールの傑作と言われているそうな。
出演はロバート・ミッチャムとカーク・ダグラス !
どうせならこっちを見たいかもしれない(爆)

それはさておき、カリブの熱い夜はどんな話なのか
これまたWikipediaによれば

 カリブ海をのぞむリゾート地を舞台に描く
 「元フットボール界のスター選手だった男と
 ロス上流社会の暗黒世界と関係を持つ女の危険な恋」

・・・・・・あー・・・うーん・・・そうなんだー
あまり私の好みじゃない気がする。
・・・見なくてもいいか(笑)
[PR]
by mitzi156 | 2014-04-15 08:25 | 演劇・ミュージカル・映画 | Trackback | Comments(0)

何年ぶりかで

ツィゴイネルワイゼンを見た。

以前、某所に途中までアップされていたのを
何度も繰り返し見ていたが、いつのまにか消されていた。

ふと思い出して検索してみたら
全編がアップされていた !

夕方から娘は某演奏会の打ち上げだし
夫は今日も帰りが遅いから、晩げの支度が少々遅れても・・・と
Macの前におみこしをすえて一気に見てしまった。

もちろん、美しい場面ばかりではないし
ちと薄気味悪い・・・というか嫌な気持ちになる部分もある。
それでも、この映画が私は好きだ。

はー・・・
明日もう一回見よう。
いや、これは夜中とか、朝もまだ暗いうちに見るのがいいかもしれない。






( ゚д゚)ハッ!
晩げ・・・
夕食、または夜の意味で使われる・・・使われていた。
親というよりも、祖父母の世代の言葉だ。
私だって、自分ではたぶん使ったことはないと思う(笑)
[PR]
by mitzi156 | 2014-04-02 20:51 | 演劇・ミュージカル・映画 | Trackback | Comments(0)


日々、平安であれかしと願いつつ・・・。※出会い系・営業系のコメントは削除させていただきます。悪しからずご了承ください。禁・無断転載。


by mitzi156

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常
本・コミック
タカラヅカ
演劇・ミュージカル・映画
テレビドラマ・アニメ
相棒
音楽
趣味で園芸
おでかけ
昔のはなし
趣味のはなしなど
飲食
謎&あこがれだったもの・飲食編
お弁当
パソコン
いばらぎじゃなくて、いばらき
未分類

最新の記事

Lovin' Spoonful
at 2017-05-15 07:11
発動 → 満足からの
at 2017-05-12 18:15
Fly Me to the ..
at 2017-05-11 07:54
たいした問題じゃない(かも)
at 2017-05-10 17:42
遠くへ行きたいわけじゃない
at 2017-05-09 01:17

最新のコメント

> chisato-an..
by mitzi156 at 03:27
買おう!買いたい!買い替..
by chisato-antares at 18:42
わかる・・・っ 私にも..
by mitzi156 at 12:53
うち、キッチンばさみが壊..
by liligohan at 11:37
> stellafort..
by mitzi156 at 06:34
> tuguki1964..
by mitzi156 at 06:29
珍しく覚えててw 清荒..
by stellaforte at 12:35
ジューシー大好き~~! ..
by tuguki1964 at 13:48
> stellafort..
by mitzi156 at 08:18
えらーい\(^o^)/ ..
by stellaforte at 23:42

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
迷わず並べよ 食べればわ...
アメリカ南部ど田舎奮闘記
talk to myself
今日のお弁当は?
ごんの徒然。~LAから・...
かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき
ももはな
これが昭和のお弁当!!
たんたんたん

ロサンゼルスの片隅から愛...
なまけものってすごい...Ⅲ

外部リンク

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧