日々、平安であれかしと願いつつ・・・。※出会い系・営業系のコメントは削除させていただきます。悪しからずご了承ください。禁・無断転載。

by mitzi156

カテゴリ:飲食( 314 )

昨夜の晩ごはん。
娘は男子ごはんで見た「かつおだしのうどん “ 梅さん ”
私はずっと作りたいと思っていた『夜廻り猫』の「貧むす」で
帰りの遅かった夫は両方。

うどんは、かつおだしを薄口しょうゆとみりんなどで調味し
ネギを入れて少し煮込み(レシピではわけぎ)
ゆでたてのうどんを丼によそったところにたっぷりとはって
少し色づくまでパリッと焼いてきざんだ油揚げをのせ
三つ葉と梅干をそえて出来上がり。

梅干しを箸でほぐし、全体にいきわたらせて食すのがポイント。
これが、油揚げも梅干しもあまり好きでない娘にウケた。
「油揚げもこれなら美味しいし、梅干しがすごくいい感じ。
 三つ葉もこれなら気にならない」という。
おおー・・・
これでまたひとつ、娘の食べられるメニューが増えたヽ(^o^)丿

私はうどんモードではなかったので味見程度にして
小さめに作った貧むすをふたつ。
これが美味しかった。

揚げ玉とめんつゆを合わせ、そこにきざんだ三つ葉を入れ
あたたかいご飯を入れてよく混ぜてにぎる。
それだけのものが、しみじみ美味しい。

もしかしたら苦手な人が少なくないかもしれない三つ葉。
私も実をいうと、あまり好きというほどではなくて
別になくても困らんと思っていたりしたのだけれども
この三つ葉のさわやかさっぱり感が、揚げ玉のコクと
めんつゆのしょっぱさと甘さによく合っていたので
私の中で三つ葉は、なくては困るものカテゴリに入った。

ずっと前に、どなたかのブログで知った
小ねぎと揚げ玉の「たぬきむすび」もとても美味しいから
時間があったら、ふた通り作ってみるのもいいかもしれない。


テレビでも雑誌でもネットでも、ちょっと探せば
レシピの数はそれこそ無限大。
たまには目新しいものをなどと考えたはいいが
大量のレシピを前に迷いに迷って面倒になり
「いつものあれでいいか」となってしまうこともある。

これは美味しそうと思ったものが、自分や家族の普段の好みからは
かなり遠いところにある場合もある。
それは、たまのことならなんの問題もない。
目先の変わったものは、時には楽しいものだし。

だがしかし、美味しかったから、好評だったからといって
連続して作ったりすると、ただ飽きるのではなくて
いきなり嫌いになってしまうこともあったりする
・・・まあそれは、あくまでも「うちの場合は」なのだが。

偏るというのは、あまりいいことではないのだけれども
人それぞれの「好み」というのも、大事にしなくてはなあと
寒い朝にしみじみ思う私なのだった。

ここまで書いたところでお湯が沸いたので、お茶を淹れた。
うーん、あったかいミルクティー美味しい・・・
心の中でつぶやく。
コーヒーで始まる朝も、煎茶で始まる朝もあるだろう。
寒い冬の朝の、私の一杯はミルクティーかココアだ。







[PR]
by mitzi156 | 2017-01-25 05:15 | 飲食 | Trackback | Comments(0)

粉とレシピと

早々とやってきた花粉症と、軽い風邪と。
どちらか一方なら、たいしたこともないが
ダブルパンチくらってウダウダしていた数日。

風邪の方が退散してくれたので、どんよりが消えたから
気分転換に肉まんを作ってみた昨夜。

オーブントースターで時々小さいパンを焼いているから
こねるのはなんとなく身についているけれども
中華まんを作るのは初めてだ。
それでも、できた。
ちゃんと肉まんになった。
完成されたレシピって偉大だ。

急に思い立ったから、あんは豚ひき肉と長ネギだけ。
それもこねすぎて、肉団子を包んだ状態になっていたが
美味しかった。
なんといっても皮が美味しかった。
私は米が好きだが、粉も素晴らしいなあとしみじみ。

ウー・ウェンさんの『北京の小麦粉料理』を手にしてから
いつか肉まん・あんまんを作ってみようと思っていたが
それからなんと、十数年も経っている(^_^;)

ひだを寄せながらあんを包む・・・意外に簡単だった。
ちゃんとこねて発酵させた生地は伸びがいいから
素人にもさほど難しいことではないのだ。
(美しくできるかどうかは、また別の話・爆)

てちてちとあんを包みながら、餃子もいっぺん皮からなどと
ちらりと考えたけれども、たぶんそれはやらないだろう(笑)

次に作る時は、筍や戻した干し椎茸なども入れよう。
小豆あんをごま油で練り直して、あんまんも作ってみよう。

いまはコンビニに行けば、そこそこ美味しい中華まんは
いつでも買える世の中である。
なにも、そんな時間もかけて面倒なことをしなくても
・・・てなことは、ぽっちりとも考えない。
なんでか ?
それは、食べたいンジャーと作りたいンジャーが両立しているから(爆)
そんな場合は、面倒とも手間とも思わないのだ。
こんなことはなかなかないので、貴重。








[PR]
by mitzi156 | 2017-01-18 11:36 | 飲食 | Trackback | Comments(2)

DANSHIなごはん

年末から年始にかけて、保守的なうちの食卓に
新しい波がやってきた。

きっかけは、料理番組の某『男子ごはん』(某の意味・・・)
数週間前にたまたま見て「これいいかも ?」と思ったのが
大当たりで、以来チェックするようになった。

この半月ほどの間に作ったものは
鶏肉の白ワインハーブ煮、根菜と豚バラ肉の和風ポトフ
豚バラと豆腐とニラのゆずこしょうとろみあん
五目うま煮麺の丼バージョン、和風餃子
どれも美味しかった !

和風ポトフは2回作った。
ポトフのシメに、湯むきしたトマトをきざんだものと
ゆでた中華麺を入れてのトマトラーメンがまた美味。

豚バラと豆腐とニラのゆずこしょうとろみあんは
それこそ、あっという間にできる。
ご飯にかけて丼にしてもよさそうだ。
娘は「麻婆豆腐よりこっちが好き」と言っていた。

私的に満塁ホームラン級だったのは、和風餃子。
豚ではなく鶏のひき肉を使い、野菜は椎茸と万能ねぎ。
しょうがをみじん切りして入れるが、たねには胡椒を使わない。
たれは、めんつゆと酢を合わせて胡椒をふる。
そこにざく切りした糸三つ葉をそえて食べるのだが
これが本当に美味しかった。

鶏肉の白ワイン煮は、肉を両面よく焼き付けたら
ハーブを散らしてワインを注いで煮込むだけ。
付け合わせのサツマイモも、一緒に煮込んでしまう。

少人数の家族でも好みの違いはあるから
全員が「美味しい ! 」と思うものは案外少ないものだが
とりあえず作ってみた5品、どれも好評だった。

美味しいのはもちろんだけれども
簡単なのがありがたい。
複雑な手順もないし、手間のかかるようなこともないから
時間のかかるものはあっても、どれも本当に簡単。
さすが「男子ごはん」だけある。
次の放送が楽しみだ。







[PR]
by mitzi156 | 2017-01-13 12:20 | 飲食 | Trackback | Comments(4)

ビター

「う。甘すぎる。
 やっぱりビターにしておけばよかった」
「え」
「え ?」
「ママがそんなこと言うなんてw」
「あー、ああw だよねえ」
チョコレートを食べながら、そんな話をしていた一昨日の夜。

「甘すぎる」
そんな言葉が自分の口から出たという衝撃(笑)
もちろん、いまも洋の東西を問わずお菓子は大好きだ。

激甘で、だからこそ美味しいものもあれば
控えめな甘さだからこそ美味しいものもある。

私が、思わず甘すぎると言ってしまったのは
昔から馴染みのある、国産の某メーカーのチョコレート。
最近は、ビター系のチョコレートを買うことが多かったのだが
たまたまミルクチョコレートを買ったのだった。

昨日の朝、そのチョコレートを一粒食べてみた。
甘すぎるとは思わなかった。
なれた、のだ。
ごく小さい頃から食べなれたものだから、というのもあるだろう。
でも、次に買う時はビターにしようと思う。









More
[PR]
by mitzi156 | 2016-10-26 00:54 | 飲食 | Trackback | Comments(2)
ちょっと迷ってチョコマーブルチーズケーキ。
パウンドケーキは月に1〜2度焼いているが
チーズケーキは約2ヶ月ぶり。

夏の暑い頃に、使い捨ての型で食べきりサイズを
焼いたけれど・・・ここ数ヶ月というもの
チーズケーキに限らず、ケーキもマフィンも
使い捨てのアルミや紙の型で焼いていたが
今日は久しぶりに20cm角の焼き型で作ってみた。

薄い紙の型と、金属の型とでは食感が違う。
気にならないものもあれば「あら全然違う」ものもあり
どちらがいいとも悪いとも言い切れないが
お手軽さの方を取っていた。

今回は、適当な大きさの型が売り切れていたのと
涼しくなったから、大きいサイズで焼いて
2〜3回に分けて食べるのもいいかなと思ったので
普通の焼き型を使ってみた。

それにしても。
ほんの数ヶ月前まで、毎週2回は焼いていたというのに
いまではケーキを焼くのは、やや非日常になってしまっている。

米を研いで炊飯器にセットしてスイッチを入れる
・・・それと同じような気楽さでやっていたものが
「ちょっと面倒」なことになりつつある。

うーん。変わるものだなあ。
楽な方に流れるのは本当にあっという間だ。
それとも、ケーキを焼くという作業も「定量」になった ? (笑)









[PR]
by mitzi156 | 2016-10-14 15:49 | 飲食 | Trackback | Comments(4)
昨日のごはん(笑)
このところ雨続きで、昨日も降ったりやんだり。

お昼は簡単に、鮭おにぎり。
親類に送るために精米した新米が、少し残っているので
シンプルにおにぎり。

美味しかった !
新米、本当に美味しい !
(去年の米が、まだ実家にもうちにも残っているから
これを食べきったら、新米はしばらくお預け)

私と娘はそれで十分だったのだけれども
ものたりないという夫には、焼うどんを追加。
せっかくだから、私と娘も少しずつ食べた。

夜は、娘リクエストで担々麺。
木曜発売の週刊モーニングに載っていた
『きのう何食べた』の担々うどんを中華麺で。

みじん切りした干しエビが、いい味を出してくれて
家で作る中華としてはかなりの出来だったと思う。
見た目も味も、まさに担々麺。
しかも美味しい。
それが意外にも簡単に作れて、ちょっと感激。

さて。
今日は、数日前に手に入った紅玉を煮なくては。








[PR]
by mitzi156 | 2016-09-25 06:22 | 飲食 | Trackback | Comments(6)

里の秋

先週の日曜の朝、夫が採取してきたもの。
まだ早い時間だったから、一番乗りだったらしく拾い放題。
d0213179_22582931.jpg
「明日も行く」と言っていが、どうも朝から雨らしい。
でも、栗のシーズンは始まったばかりだから
お楽しみはこれから☆








[PR]
by mitzi156 | 2016-09-10 23:03 | 飲食 | Trackback | Comments(2)

ふう(笑)

ツイッターで見かけて、ずっと気になっていた

ピーマンの丸煮を作ってみた。

丸煮と言うぐらいだから、切らずに丸ごと煮るのだが
虫がいると困るので4つ割・・・なので丸煮風。

洗って4つ割して、ざっと種を取ったピーマンを
フライパンに並べ入れ(重なってもいい)
醤油と酒をまわしかけ、フタして点火。
弱めの中火で様子を見つつ、しんなりするまで煮る。

今回はお試しで、直径18cmのフライパンを使い
大きなピーマンを3個だけ煮てみた。
醤油と酒は各大さじ半分。

一切れ食べて美味しさにびっくり。
ただ酒と醤油で蒸し煮しただけのピーマンが
ほんのり甘みもあって、本当に美味しい。
かつぶしをまぶしてみたら、これまた美味しい。

ピーマン3個分の丸煮風は、夫弁当と私の味見で消えた。
次はドーンと10個ぐらいで作ってみよう。










[PR]
by mitzi156 | 2016-09-06 09:10 | 飲食 | Trackback | Comments(2)

唐柿

唐柿。
トマト(イチジクも ?)の別名だそうな。

いまもそうだけれども、物心ついた頃から
酸っぱいものが苦手だった。
小学生の頃は、マヨネーズもソースも料理に使うのはいいが
そのままなにかにかけたり、添えたりという食べ方は
とてもできなかった。

ソースをフライにかけて食べられるようになったいまでも
マヨラー的な食べかたはできない。
ケチャップも、ドバーっというのは苦手だ。

そんなだから、トマトも好きではなかった。
砂糖をちょっとかければ、薄切り2~3枚はいけたが
生のトマトはどうもダメだった。

「生のトマトは」
いつからかは覚えていないが、火を通したものは平気になった。
生のトマトも普通にいけるようになったのは40過ぎてからで
ここ1~2年は「結構美味しいかも ?」と思うようになった。

で、今年は例年になくトマトを食べている。
実家では、毎年ミニトマトも普通のトマトも作っているが
今年はどちらも味がいい。

もしかしたら、私の好み・・・味覚が、加齢によって(笑)
変わってきているから、なのかもしれない。
酸っぱいものが苦手なのは変わらないが
許容範囲は広がっている気がする。

逆に、昔ほど好まなくなったものもあるので
幅がグーンと広がったわけではない。
5年後10年後には、また変化しているのだろうけれど
美味しいと思えるものが、少しでも増えていたらうれしい。
[PR]
by mitzi156 | 2016-08-05 19:50 | 飲食 | Trackback | Comments(2)

何度作っても

南蛮味噌を作った。

カチカチの仕上がりになったので
醤油と酒を足し、ししとうとピーマンも刻んで加えて
もう一度火入れしたら、いい感じになった。

作り始めて数年経つが、仕上がり具合が毎回違う(~_~;)
たいていは固めの仕上がりになって、寝かせているうちに
いくぶん柔らかくなる。

ややゆるめが理想なのだが、そうはならない。
青唐辛子やししとうの量を増やせばいいのだろうが
刻むのが大変で、つい少なめになってしまうから仕方ない。

今回はビニール手袋をしたから、カラい手にならずにすんだ。
手や指がカラいのは非常にツライものだ。
忘れなくてよかった(笑)

More
[PR]
by mitzi156 | 2016-07-30 21:52 | 飲食 | Trackback | Comments(2)