カテゴリ:テレビドラマ・アニメ( 82 )   

つまりはこれからも   

2017年 03月 29日

「いい終わり方だったけど 
 〇〇がかわいそうなことになっちゃった」
「なにそれ。親指立てながら溶鉱炉に沈む系 ?」 
「まあそんな感じ」

ネタバレをあまり好まない夫は
「あとはちゃんと見てね♪」
そう言って出勤していった。

ネコを抱っこして、夫にいってらっしゃいしたら
なんとネコも「おでかけする」と言ってきかない。
1人と1ニャンに、連続でいってらっしゃい気をつけてねする朝。

あれ ? これ、昨日もそうじゃなかったっけか ?
ぼんやり考えつつ居間に戻り(フスマ1枚だけどw)
パソコン前に座った。

『けものフレンズ』最終話を見始めた。
お茶も淹れずに。洗濯機も回さずに。

「サーバル 3人での旅 たのしかったよ」
というボスのセリフに泣けてきた。
ああああ、それは、それってつまり(T_T)
・・・・・・

♪つまりは これからも どうぞよろしくね

ああああああバッドエンドじゃなくてよかったーーー
・・・落ち着けよ、オレ。
新作映像の制作も決定したと言うし、そうだ洗濯しなきゃ。

いい最終回だった。
本当にいいアニメだった。
今季のドラマ&アニメの中で、最高のものだったかもしれない。
ありがとうフレンズ☆






[PR]

by mitzi156 | 2017-03-29 09:02 | テレビドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)

水曜日はいそがしい   

2017年 03月 09日

いや、別にいそがしいわけじゃない(爆)

ただちょっと、落ち着かないだけ(;'∀')
火曜日の夜には『カルテット』
深夜には『けものフレンズ』の放映がある。

水曜日はそれを、できれば一気に見たい。
いつ見るか。
早起きして ?
それとも、家族が出かけたあと洗濯機回しながら ?

昨日は出かける用事もあったりして
なんだかんだで日中は見られず
家族が寝静まったあとにということになった。

けものフレンズ→カルテットの順に見た。
けものフレンズは安定のかわいらしさと不穏さ。
カルテットは
カルテットは・・・

あああ・・・・・・
全部録画して残しておけばよかったッ・・・! !

放映後の1週間は、民放公式で何度でも見られるんだから
録画しなくてもいいじゃん ? だと ! ?
そんなことを思ってしまった数週間前の私を殴りたい。

『カルテット』
私にとって、ちょっと不思議なドラマだ。
「こんなことは私の人生には起こらないからねェ」と
お気楽な、完全に第三者の目線で見ていられて
誰かに感情移入するわけでもない。
それなのに。
気がつくと、すっかり引き込まれてどっぷり浸っている。

カルテットは、脚本も演出も、キャストも、音楽も
なにもかもが素晴らしい。

去年の『真田丸』が本当によかったので
当分これを超えるものはないかもと思っていたが
超えてしまったかもしれない。
・・・いや、でも、くらべるのはなにか違う気もするので
同率一位ということで。








[PR]

by mitzi156 | 2017-03-09 11:13 | テレビドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)

草木萌動   

2017年 03月 01日

3月になった。
ほんにまあ早いものだ。
ご近所さんの梅の木は、どっちを見ても満開で
日当りのいいところでは、ミモザも色づき始めている。
草木萌動(そうもくめばえいずる)時期がやってきたのだ。

昨日は火曜、今日は水曜。
ということで、朝、家族を送り出したあと
洗濯機回しながら、おやつ用のお菓子作りながら
『カルテット』と『けものフレンズ』を観た。

カルテットは今回もすごかった。
コメディ要素もラブストーリーも含みつつ
ホラーサスペンスの気配も漂うという
あいかわらずの中身の濃さ。

目にもの見せるというが、目の動き、ちょっとしたしぐさ
なにげない普段の動作、それらのひとつひとつが意味を持つ。
意味のないものなどなにもないっていうのはこれか ! と
いや参りました・・・と、ひれ伏したくなるすごさ。
ああ私は、こういうドラマが観たかったんだよと
ものすごく満足して視聴終了。

洗濯ものを干したあと、お菓子の生地を作り
焼きあがるのを待ちながらの、けものフレンズ。
こちらもよかった。
かわいい。
なごむ。
癒される。

しかしながら。
なごんで癒やされつつも、泣きそうになる。
「夫が毎晩けものフレンズというアニメを観て泣いていて心配」
などという相談を某所に寄せたご婦人がいたそうだが
そのご夫君の心情、わからないでもない。
いや、よくわかりますぞよ・・・。






[PR]

by mitzi156 | 2017-03-01 12:38 | テレビドラマ・アニメ | Trackback | Comments(4)

ミスキャスト   

2017年 02月 28日

あれはもう、昔々のそのまた昔ぐらいの話だろう。
沢田研二がヴィジュアル期と呼ばれる(らしい)頃に発表された
MIS CAST(ミス・キャスト)』というアルバムがあった。

沢田研二氏といえば、グループサウンズ時代からの
熱狂的なファンも多数おられる日本を代表する歌手だが
その頃の私はピンキーとキラーズのファンで
グループサウンズそのものにあまり興味がなかった。

興味を持ったのは、氏がソロ活動を始めてからだった。
いわゆる全盛期以前から「ジュリーいい ! 」と
思うようになっていたが
“ 沢田研二&EXOTICS ”として活動していた頃が
一番好きだったかもしれない。

それはさておき(出たぞ。長い前置き)某医療ドラマの話をば。

主演男優には熱心なファンがたくさんいる。
私も・・・私の好きな芸能人のひとりでもあるし
主演者だけでなく、いい役者さんが多数出演しておられるので
あまり辛辣なことは書きたくない。
ということで、ここはいろいろ伏字で書き進めたい(爆)

「なにをやっても○○○○」と言われることのある主演者。
私もそう考えないでもないが、不思議と魅力のある役者だなあと
思わずにはいられない。
問題は、主役の彼を囲む人々にもあるなあ・・・と
これまた毎回思わずにいられない。

脚本というか構成というか演出の問題もあるのか ?
いやいや単にミス・キャストなんじゃないか ?
たしかに「ミス・キャスト」ではある。
でもそれだけじゃない。

大変申し訳ないが、私はこのドラマを毎回真剣には見ていない。
たいていはなにかをしながらの、ながら見、チラ見なのだが
これが問題のひとつ、いやさ大きな問題だった。

真剣に集中して見ていれば
「あら。なにこれ。もしかしてこのひと大根だったの ?」
「もー、このひとアホ ? こっちのひとはうっとうしいし」
などという思いにとらわれずに済むはず。

前回放送分辺りで「あ、そうか」と思ったのだが
ここは☓☓だからこれで、あれはホニャララだから〇〇なのか
・・・と、薄っすらだけれど、全体の構図が見えてきた。

おそらくは、わかりやすさとか、親しみやすさも考えての構成が
パッと見チラ見では典型的アレとか型通りに感じられる・・・
かもしれないし、そうではないかもしれない。
あるいはそうかもしれない(おい)

去年の大河ドラマはどっぷりとハマりこんで浸りきって見ていた。
だけれども今年は。
今季は、そこまで浸りきって毎回真剣に見ているものはない。
「これはすごい ! ! 」と思いつつ見ているカルテットでさえ
ちょっとばかりの冷静さが頭の隅にある。

そんなわけで、もしかしなくてもバッドエンド ? という気配があっても
比較的お気楽に見ていられる。
「ひとごと」的な感じと、ある種のファンタジーとして楽しむ感じ。

とはいっても、全部が全部そんなふうに見ていられるわけもなくて
他人事としてもファンタジーとして見るのも「無理 ! ! 」なものもある。
自分でもその基準はわからない。
たぶん私は私のことを(そこらへんでやめとけや)









More
[PR]

by mitzi156 | 2017-02-28 18:13 | テレビドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)

語彙力低下、いや、そうとしか言えないだけ。   

2017年 02月 22日

夜中に見てしまった。
『カルテット』

おもしろーい !
すごーい !
えーと・・・そうじゃなくて、それは置いといて(爆)

やっぱり、ものすごくいい。
それにしても、なんてまあ中身の濃いぃ回だったんだろう。
これ、映画とか、前後編ドラマ・各2時間とか( ! )
そんなふうに仕立てて、ドラマ本編放映終了後に
やってもよかったんじゃなかろうか。

最近、いろいろなことがあって
頭がついていかないというか、なんというか
時々妙にハイになったりしている。

今期は、見るのが楽しみなドラマがいくつかあるし
久々に見たいアニメもあって、ちょっと救われている感。

いやあ・・・それにしてもすごいわカルテット。
今回は特に「おおおー」「そうくるかー」な話だった。
ほんと、すごーい !








[PR]

by mitzi156 | 2017-02-22 02:21 | テレビドラマ・アニメ | Trackback | Comments(6)

おし   

2017年 02月 15日

おし
おーしー
天皇や貴人が通る時などに、人々に注意を促すために
先払いの人が発する声。「警蹕(けいひち)」の声。
・・・と、ものの本にはある。
いや、もののほんなどと言ってみたがグーグル先生である(笑)

例によって例のごとく
それとは関係ない「推し」の話をばひとつ。

最近の私の推しは『カルテット』と『けものフレンズ』なのだが
うちは夫も娘も「最初から見なくちゃ」「え、途中からはチョット」
というフレンズなので(おい)カルテットはオススメしにくい。

1話(再放送分を)と2話は録画したカルテットだが
それ以降は、放送後の1週間はオンデマンドで見られるので
録画するのをやめてしまったものだから・・・

一方、けものフレンズは課金すればニコニコ動画で
全話視聴できる。
うちは娘がプレミアム会員になっている(笑)
無料動画サイトGyaO!でも、第1話と最新話が見られる。

そんなわけで、けものフレンズいいよー ?
たーのしーよーと日々語っていたら、夫が見始めた。
家庭内でブームが起きる場合はたいてい夫からだが
今回はめずらしく私から(笑)

これはあくまでも私にとって、だけれども
けものフレンズにはガルパンと同じ楽しさがある。

ガルパンと違い、けものフレンズには終末感が漂っているから
同じと言ってしまうのはいけないかもしれないが
「個人の感想です」ということで、はい。











[PR]

by mitzi156 | 2017-02-15 21:43 | テレビドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)

その後の   

2017年 02月 15日

テレビドラマ。

ずっと見ているのはカルテット。
何度も繰り返し見てしまう。
安田くん役が可愛かった高橋一生が可愛くてイイ男で
美女というのではないが(ごめんなさいごめんなさい)
松たか子と満島ひかりがきれいで可愛い。
特に好きというわけでもなく「普通」だった松田龍平も
可愛いと思う今日この頃。
この4人がとにかく(・∀・)イイ!!

女城主直虎も軽く迷いつつ続行中。
子役たちがまあ、上手かったこと上手かったこと。
ちょっといいなと思う役者さんたちがずらりと出演しているので
たぶん、このまま見続けていく気がする。
3話に出演したお花様が、それはそれは美しく・・・
素晴らしかったので、3話の録画はまだ消していない。
おとわと瀬名が文通を続けているというのが、ものすごくツボ。

東京タラレバ娘は、もういいやと思ったところに
田中圭出演ということで、とりあえずは視聴続行。
A LIFEは、ストーリーというか設定がまずアレで・・・
キムタクも浅野忠信も及川ミッチーも木村文乃も好きだし
特に好きも嫌いも思ったことのない竹内結子だけれども
あのヒロイン像がどうにもダメ。で中断。
なんのかんの言って、私はキムタク好きなので
最終回は見ようと思っている。

相棒は見たり見なかったりになってしまっているが
この間の前後編は録画もしつつ見た。
劇場版は・・・早くテレビ放映してくれないかなあ(おい)

ほかのドラマは見ていない。
も少しなにかないかなあと思っていたら
けものフレンズ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!(笑)
うん、やっぱり、たーのしーっていいよねー✨










[PR]

by mitzi156 | 2017-02-15 10:03 | テレビドラマ・アニメ | Trackback | Comments(2)

たのしー   

2017年 02月 13日

ツイッターでトレンド入りしていた
「けも〇フレンズ」

け〇の ? フレ〇ズ ?
なんだそれ。
ゲームかアニメなのかな。

特に興味もなく、そんな程度でスルーしていたのだが
あまりにもその文字を目にするので、ググってみたのが数日前。

・・・なんか、結構ハマっている人が多い ?
私がフォローしている人たちも見ているらしいぞ ?
ほほう、ニ〇ニコ動画で1話が無料公開されているのか。
じゃあちょっと見て・・・

みた。
第1話・さばんなちほー
・・・なんだろうこれ
さいごまで見られなかったひともおおいみたいだなあ
さいしょの5分が耐えられないとダメみたいね ?
ああ・・・うん、私もむりかも
・・・いや、そんなことないな絵柄かわいいし
たーのしー
うん
なんかたのしー。

絵柄は可愛けど、もしかしたらとてつもなく闇の深い話か
あるいは絶望のはての物語なのかもしれないけど
とりあえず、明日(今日だ)家族が出かけたら第2話見よう。







[PR]

by mitzi156 | 2017-02-13 01:46 | テレビドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)

かわゆい   

2017年 01月 26日

カテゴリをなににしようか迷ったが
その「きっかけ」はテレビドラマだったから
デレビドラマ・アニメとしてみた。

なんの話かというと・・・
今朝、いやもう日付がかわっているから昨日の朝の話だ。

ひとりでいる時には、テレビはまずつけない。
朝は時計代わりにしているが、家族が出かけたら即消す。
昨日の朝は、いつもより早く夫弁当も作り終えたので
まだみんなが出かける準備をしている時間に
居間のテーブルでお茶など飲みつつ猫をなでていたら
テレビには、恋ダンスを歌い踊る星野源の姿。

いきなり「・・・星野源って可愛いよな」などという
まるで、アイドルを語る男子高生のようなセリフが
自分の口から出てきたのには、笑ってしまった。

可愛いか可愛くないか。
そこら辺は、好みの問題もあると思うが
なんにしても可愛げがある人というのは、老若男女問わず
好感度が高いように思える。

私は昔っから面食いで、耽美趣味のはずだった。
・・・ずっとそう思っていたのだけれど
もしかしたら私は「綺麗」より「可愛い」が好きかも・・・?
年を経るごとに、その傾向が強くなっている気がする。
かもじゃなくて。
気のせいじゃなくて。
いやホントその、マジでガチでそうだろう(爆)

昔々の少女漫画で使われた「かわゆい」という言葉。
いま私の頭に、その文字が唐突に浮かんできたのだが
当時は半笑いで眺めていたその4文字だけれども
そう、そうだ・・・当時もその言い方、決して嫌いではなかった。

やはり可愛いは最強なのだな。







[PR]

by mitzi156 | 2017-01-26 00:58 | テレビドラマ・アニメ | Trackback | Comments(2)

ドラマ・2017冬   

2017年 01月 20日

大河ドラマは、まだ挫折していない。
次回はハナちゃん(花總まり)が登場するので見逃せない。

だがしかし。
今度の日曜日は鉄腕ダッシュの2時間スペシャルがある。
うちでは、そんな場合は鉄腕ダッシュ最優先なので
土曜日まで待たねばならない。
録画予約を忘れないようにしなくては。
・・・え、ダッシュを見るなら裏は録画できるでしょって ?
録画しつつ見て、さらに何度か繰り返して見るのが
鉄腕ダッシュの楽しさでもあるので
大河は再放送を待つのが、真田丸以来のお約束(笑)

ひょんなことから、初回分をオンデマンドで見た
『カルテット』は次回から本放送で見る予定。

同じく初回をオンデマンドで見た
A LIFE~愛しき人~』も、たぶん見るだろう
・・・と、思う。
なんのかんの言っても、キムタクは好きだし
及川光博も出ているし(笑)
日曜日の夜の9時台のドラマだもの
そうそうえげつない展開にはならないだろうから。

・・・えげつない。
うん。
えげつないものは、体力気力を奪っていく。
シリアスな話も時にはいいが、重たい話は避けたい年頃なので
ドロドロでネチネチした恋愛模様なども見たくない。

ともあれ、見たいと思えるものが多いのはうれしい。








More
[PR]

by mitzi156 | 2017-01-20 11:48 | テレビドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)