カテゴリ:未分類( 483 )   

ウミノムコウデ   

2017年 04月 15日

「海の向こうで戦争が始まる」
そんな小説があったなあと、ぼんやり考えていた
数日前の午後。

私がものごころついてからも、内戦や内紛も含めれば
数え切れないほど、海の向こうで戦争があった。

覚えているのは
イラン・イラク戦争、フォークランド紛争、湾岸戦争
なんとなく記憶にあるのは
ビアフラ、北アイルランド、アフガニスタン侵攻
ぼんやり思い出すのは、東ヨーロッパやロシア絡み
私が生まれる前に始まって、長く続いたベトナム戦争は
遠い国の話と記憶している。

海をへだてた向こうの国。
それが、遥か彼方ではなくおとなりの国となれば
カンケーないねとは言えない。
今日も明日も平穏で、平安であれかしと願いつつ
日常を送る。






More
[PR]

by mitzi156 | 2017-04-15 06:02 | Trackback | Comments(2)

白露・弐   

2016年 09月 18日

せきれいなく、の次が「玄鳥去(つばめさる)」
だいたい9月の17〜19日頃からの5日間という。

蚊はまだまだ、いる。
さっき、30分ばかり庭いじりをしていたら
蚊取り線香をつけていたのに刺された。
1か所だけだったから、まだいいが
これがあのシマシマの嫌なヤツだったらしく
ぼってりと腫れている(T . T)

昨日は蒸し蒸ししていたからか
日中タニャはいなかった。
夜は戻ってきて、タンスの上に寝ていたが
5時前に、にゃにゃにゃにゃーんとハイテンションで
出かけて行った。

台風。
来るのか来ないのか。
大型というから被害が心配だ。
あまり影響がないよう願いたい。









[PR]

by mitzi156 | 2016-09-18 07:04 | Trackback | Comments(4)

白露   

2016年 09月 17日

いまは二十四節気の白露にあたっているが
その、9月の12〜14日、だいたい13日頃からの約5日間を
鶺鴒鳴(せきれいなく)というそうな。

明後日は彼岸の入り。
暑さ寒さも彼岸までというけれども
たしかにそのあたりから、秋は深まっていく気がする。

・・・なんだか美しげな話になりそうな書き出しだが
例によって例のごとく、美しくも雅でもない話をば。


今年の私は、蚊に刺されやすい。
刺されまくっている。
玄関から自転車置き場までの、ほんの数メートルで
朝や夕方、パトロールから帰ってきたタニャを
庭でモフモフするほんの数分間で
ハンガーにかけた洗濯物を、掃き出し窓から腕を伸ばし
物干し竿にかける、これまたほんの2〜3分で
腕やら足やらに、蚊に刺された跡が数カ所できている。

昔の私は蚊に刺されやすかった。
だが、ここ数年間はあまり刺されなくなっていた。
なのになぜ今年になって・・・?

そういえば、と思ったのは・・・
ちょっと前までは、気圧の変化にものすごく弱かった。
それが、ここ3か月ほどは台風接近の時でさえも
「ちょっと頭重くて眠いかな・・・」程度で済んでいる。
更年期ゆえと思うが、この2〜3年、感情の起伏が激しかった。
全面的にではなく、喜怒哀楽のうちなら「喜」と「哀」
特に「哀」が凄まじかった。
それが安定してきている。
更年期も終わりに近くなって、変化が生じたということだろう。

蚊にさされやすくなったのは、体調の変わり目節目で
精神的にも安定して、イライラセカセカが薄れて
動作がいくらかゆっくりになったことと(うっ)
おそらくは加齢臭(ううっ)のせいに違いない(爆)

いいんだ。
それもまた、よし。









More
[PR]

by mitzi156 | 2016-09-17 12:19 | Trackback | Comments(2)

絶対王者   

2016年 08月 19日

「選手団の主将は金メダルを取れない」
そんなジンクスがあるそうな。
吉田沙保里選手でさえ破れなかったジンクス。

金メダルのヘレン・マルーリス選手は
吉田選手に憧れ、親の反対を押し切ってレスリングを続け
彼女を倒すためにこの階級にエントリーしたという。

マルーリス選手は語っていた
「彼女は私の英雄」「彼女と試合ができて光栄」「ずっと夢見てきた」と。
ああ・・・だからガッツポーズじゃなかったんだ。
たぶん、あの瞬間の彼女の思いは
‘ やった ! 王者に勝った ! ’
‘ 吉田に勝った ! え、あ、でも吉田が負けちゃった・・・倒したのは私 ’
そんな風だったのではなかろうか。
ものすごく短い間に、いろいろなことが浮かんだに違いない。

オリンピック。
オリンピックに出場してメダルを取るのは、本当に大変なこと。
ごめんなさいなんて言わないでください。





追記(14 : 51)
私、ジンクスについて勘違いしていたようで
「夏季五輪の主将は表彰台に立てない」
こちらが正確らしい。
6大会ぶりの表彰台、しかも銀メダル。
やっぱり吉田アニいやアネキは最強 ! !
[PR]

by mitzi156 | 2016-08-19 09:41 | Trackback | Comments(4)

バター   

2016年 03月 21日

近所のスーパーでは、いまだ個数制限のあるバター。

某所(^o^)で「エシレバター5キロの樽、プロユース」
というのを見て「おっ、こいつぁ景気がいいやねぇ」と
心の中でつぶやいた、生粋の茨城県人の私。

いいなあ・・・ロト6当たったら買おうかしらと
真剣に考えたものの、うちの中型冷蔵庫の冷凍室に
5キロものバターってそりゃ贅沢だろと瞬時に思う(爆)

でも、あの木の樽はちょっといいな。
台所の隅に置いて、玉ねぎなんか入れたらよさそうだし
冬の寒い時期に、長ねぎをちょっと置いておくのもいいかも
・・・うわぁ・・・オサレとはほど遠いところにいるなあ・・・。
実のところバター5キロって、カサはそれほどじゃない。

玉ねぎなら、せいぜい5個ぐらいしか入るまい。
長ねぎだなんて、高さがぜんぜんたりないだろう。

そうだ、あれだ、植木鉢。
ごく普通の昔ながらの植木鉢をあの中に入れて
パセリとかチャイブを植える。
ちょっといい感じじゃなかろうか。

猫の爪とぎにされる可能性は高いが、それもまたよし。
[PR]

by mitzi156 | 2016-03-21 16:56 | Trackback | Comments(2)

写真はない   

2016年 02月 15日

昨日の朝。

某SNSで「今日はバーブルの誕生日」とあるのを見て

バーブル ? 誰だったっけそれ・・・と思った私。


思い出せず、ググった(爆)

歴史好きとか言っても、しょせんこんなもの。


バーブル。

ムガル帝国の創始者にして初代君主であり

ティムール朝サマルカンド政権の君主でもあった。

今も昔もウズベク人の英雄であるそうな。


というわけで( ? )

昨日は、毎年恒例の家族でチョコを食べる日。

デパートのバレンタインフェアで買ってきたチョコと

前日に焼いておいたチョコマーブルケーキを食べた。


今回はマーブル模様が、それはきれいに出た。

こんな風にできるとやっぱりいいよねえ

そう言いながら食べ終えた後に気がつく。

・・・写真撮ってない !


あああ。

せっかくきれいにできたのに、なんてことだ。

でもまあ、美味しかったからいいか(笑)






[PR]

by mitzi156 | 2016-02-15 00:41 | Trackback | Comments(2)

・・・   

2016年 01月 19日

昨夜のお茶の間の反応は
たぶん「・・・」が多かったのではなかろうか。

私はリアルタイムでは見ていない。
あとで動画で見て、今朝情報番組でも見た。

 公開処刑
 晒し者
 どんな花より花屋が偉かったんだね
 
SNSでも様々な声が流れていた。
私が思ったのは「ひでえことしやがる」だった。
事務所の内紛・・・ほぼ水面下でのゴタゴタが
スクープされて表面化したのが今回の騒動のはず。

彼らも、なにも言わないわけにもいかなかっただろうが
もちっと違う形はなかったものか。

せめて事務所の人間がひとりでも出てくればよかったのに
「大事な売り物」である「夢を売るタレント」の
あんなに萎れた姿を全国放送でさらす・・・って
それは芸能事務所としていかがなものか。

彼らも、サラリーマンなのだ
サラリーマン社会では仕方のないことだという声もある。
しかしながら、お茶の間に、津々浦々に楽屋裏を
裏の裏までうかがえるようなものを見せてしまったのは
・・・いや、安易に芸能界を目指す人が減るかもしれないから
悪いことではないか・・・。


ここ数年、紅白ぐらいでしか目にすることはなかったが
昨夜は少しばかり、いまの彼らを取り巻くものに怒りを覚えた私は
やはり多少なりと彼らが好きなのだなと小一時間。








[PR]

by mitzi156 | 2016-01-19 10:06 | Trackback | Comments(4)

ねことのせいかつ   

2016年 01月 18日

猫と下僕の生活。
楽しいです(´ω`*)フッフー

某大手掲示板でおなじみのこのアレ。
ご主人様→猫
下僕→飼い主
・・・というアレ。
半分シャレのようなものだけれど、猫と暮らす人間は
どこかに多少なりとそんな気配が漂っていると思う。

いやあ・・・いいですね、猫のいる暮らし♪

ずっと飼い猫疑惑の消えなかったタニャ。
とはいえ、1日の大半をうちの庭や自転車置き場で過ごし
ゴハンもほとんどうちで食べている・・・ということで
もし飼い猫であっても、おそらくは外飼い。
たぶん、どこの町内にも1〜2軒はある
多頭飼い(内&外)のお宅の猫なのだろうと判断した。

時々家の中にも入ってくるようになったのが正月の頃。
ここ数日は、1日の3分の1〜半分ぐらい室内にいる。

本当は、完全室内飼いが理想なのだろうが
ここはザ・ど田舎。
不思議なことに、タニャは家の中で長時間過ごしたあとは
同じぐらいの時間、外歩きしてくるようになった。
真夏の暑い時期以外は、1時間以上の不在はほとんどなく
いつも自転車置き場の棚や箱で寝ていたり
庭や縁台に座ったりしていたものだったが・・・

なんだろう。
これはあれか「ここをキャンプ地とする」じゃなくて
定住地と定めたということなのか。

ここに帰ってくればゴハンと寝床が待っている・・・と
確信したから、安心して長時間出歩くようになった ?
どうもそんな気がする。

そんなタニャは、夫が大スキーでベッタリ。
夫がいる時はそばを離れない。
膝に座る・眠る、横にくっついて眠る、ついて歩く・・・
私の膝に乗るのは、夫がいない時ぐらいのものだが
居心地があまりよろしくないらしく、すぐに降りてしまう。

で、でも、猫が身近にいるというのは、本当にいい。
いやあ・・・いいですね、猫のいる暮らし(微泣笑)








[PR]

by mitzi156 | 2016-01-18 10:01 | Trackback | Comments(2)

ブーム   

2015年 06月 19日

最近はあまり飲まないが、私はココアが好きだ。
あの、棚からココアが消えた時は
ちょうど私がココアを飲みたかった時期で
・・・
ないとなるとよけいに飲みたくなるものだが
ないものはしかたがなかった。

バナナは、小さい頃はあまり好きではなかったが
大きくなってからは、好きな果物のひとつになった。

薬の副作用で胃をやられた時には、バナナに助けられた。
あの時は、半分ぐらいバナナと豆腐で生きていたようなものだ。

刺激物は避けねばならなかったから
大好きな揚げものはもちろん、洋菓子などもガマンガマン。
甘いバナナのおかげで、お菓子への欲求は満たされた。
バナナブームの時とかぶっていなくてよかった(笑)

そんな訳で私は、〇〇ブームとやらを作り出す人たちを
あまり好ましく思っていない。
だがしかし。
ブームのおかげで手に入りやすくなる場合もあるから
イマヒトツ憎みきれないでいる。

( ゚д゚)ハッ!
憎みきれないろくでなしって、こういうことか ? (違)











[PR]

by mitzi156 | 2015-06-19 00:21 | Trackback | Comments(4)

と、思う瞬間   

2015年 05月 15日

カレーやシチューのあとのナベを洗うのが
とてつもなく面倒に感じる。

そういうことが増えた。
あー・・・トシなんだなあ、と思う(笑)

が。
放置したらエライ目に合うから、シブシブ洗う。

これが冬ならば。
半日や1日放置したって、洗いにくさがアップするだけだが
昼間は汗ばむほどの気温ともなりぬれば・らりるれろ(ナンデモナイデス)
泣きを見るのは自分である。

そんな時思うのは、
「やっぱりストウブもル・クルーゼも買えない」
・・・って、ええぇ ! ?

「俺の人生に重たいナベなんざいらねえ」
そう思ってから、まだ半年も経ってないのではないか私よ。

いや、これには理由がある。
それは、きのう何食べた?のシロさんち。
倹約家のシロさんでさえ、なにやらソレらしきナベを
時折煮込みに使っているのに、改めて気づいたのだ。

オシャレでセンスのいい、あのブログやこのブログならば
「別世界(*´ω`*)」「ファンタジー(´∀`*)」として眺められるけれども

・弁当はアルミホイルで仕切ったタッパー
・手土産のバナナケーキも、アルミホイルでつつみ
 デパートの紙袋で渡す

・・そんなシロさんも使う、シャレオツなナベ。
そりゃ気にもかかるというものだ。

だがしかし。
面倒なことが嫌い。
重たいものが物理的にもダメ。
とくればもう、そりゃ無理というものである。

シロさんはジムで鍛えて体力もある。
私のごときナマリきった奴とは違うのだ。

まあなんだ。
手が届かないから、よけいに「いいな~|д゚)チラッ」と
なるのだろうな。
しかたないしかたない(笑)








More
[PR]

by mitzi156 | 2015-05-15 22:59 | Trackback | Comments(3)