Cherry   

2017年 06月 03日

昨日の朝、アメリカンチェリーのジャムを作った。
今季初。

つい先日、ロシア式のジャム
ヴァレーニエのレシピを見つけていたので迷ったが
中を取って(笑)ヴァレーニエもどきになった。

ヴァレーニエは果物と砂糖で作るが
「沸騰したらすぐ火を止めて冷ます。
 何度かこれを繰り返す」のだそうで
何度沸騰させるかは、果物の状態とお好み次第らしい。

今回のジャムはヴァレーニエもどきを目指したので
「砂糖が溶けたら、強火にしてわーっと沸騰させ
 アクをすくったら弱火にする」
これを数回繰り返した。

できあがったら、すぐ煮沸した瓶に詰めてフタをし
ひっくり返して冷めるまで放置。
こうすると、かなり長いこと保存できる。

アメリカンチェリーの小パック3つ(正味550グラム)
チェリーの約半量の砂糖とレモン汁2分の1個分で
ジャムの空き瓶2本と、スクリューロック1つ分。
材料費はしめて約1000円だから、まあまあ(ミミッチイナー)

いまどきは、買ったほうが安くておいしい場合も多い。
だから、家で作るのは手作りのほうがおいしいものか
自分で作らなければ食べられないものに限っている。

そんなわけで(え)午後からはケーキも焼いた。
カプチーノケーキ(羽根則子さんのレシピ)を
元レシピの半量でカップケーキにした。
見た目は素朴な焼き菓子なれど、粋な味。
手作りならではの美味。

メンドクサイことが大嫌いな私だが「おいしいもの」には
手間もヒマも惜しまない。
いや、手間とは思わないしメンドウとも思わない。

食べたいンジャー&作りたいンジャーは最強☆









[PR]

by mitzi156 | 2017-06-03 09:59 | 謎&あこがれだったもの・飲食編 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://mitzi156.exblog.jp/tb/24325426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chisato-antares at 2017-06-03 12:23
チェリーのジャム、うまそうじゃ
コストを考えてしまってわが家では作っていないんだよね・・・チェリージャム
この間イチゴジャムを作ったんだけどそれ以降いちごはお店からで売っているのを見かけず・・・今年は1度きりのジャムになってしまった
今あるのがかぼちゃなのでかぼちゃのジャムでも作ろうかなと検討中
Commented by liligohan at 2017-06-03 21:53
うひょひょーチェリーボム…じゃなくて
チェリージャム!美味しそう!
1人になってから、食べきれないから
あのちっちゃーいビン(わかる?)のを
たまーに買うか、あとは蜂蜜で済ませてるんだけど。
そっか、フレッシュフルーツで一回ぶん作るのも
アリだね!
Commented by mitzi156 at 2017-06-06 01:30
> chisato-antaresさん
チェリージャム大好きなので
年に1度は、できれば2度は作りたい ! んだけど
今年はなかなかお手頃価格のが見つからなくて・・・
1度きりになりそうです(´・ω・`)
かぼちゃのジャムもおいしそう☆
Commented by mitzi156 at 2017-06-06 01:36
> liligohanさん
ちっちゃーいビン。
ボンヌママンかヒーロー ?
どっちもおいしいよね。
ボンヌママン、チェリージャムの普通サイズは
日本では販売しなくなったようだし、アヲハタも廃盤になったから
近くのスーパーでは手に入らなくなってしまった・・・
いちごもチェリーも、1パックを小さいナベで作ると
お手軽でいいよね。
ヨーグルトに添えるのなら、電子レンジでチンしてもいいかも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< あの頃の、味 あまいせいかつ >>