ウミノムコウデ   

2017年 04月 15日

「海の向こうで戦争が始まる」
そんな小説があったなあと、ぼんやり考えていた
数日前の午後。

私がものごころついてからも、内戦や内紛も含めれば
数え切れないほど、海の向こうで戦争があった。

覚えているのは
イラン・イラク戦争、フォークランド紛争、湾岸戦争
なんとなく記憶にあるのは
ビアフラ、北アイルランド、アフガニスタン侵攻
ぼんやり思い出すのは、東ヨーロッパやロシア絡み
私が生まれる前に始まって、長く続いたベトナム戦争は
遠い国の話と記憶している。

海をへだてた向こうの国。
それが、遥か彼方ではなくおとなりの国となれば
カンケーないねとは言えない。
今日も明日も平穏で、平安であれかしと願いつつ
日常を送る。








秋田では、ミサイル攻撃の際の避難訓練も行われたというが
まともに報道されていない気がする。
肝心なことが報道されていない。
韓国大使の帰任、中国の大手航空会社が平壌便を停止
・・・このふたつから察しろということだろうか。




[PR]

by mitzi156 | 2017-04-15 06:02 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://mitzi156.exblog.jp/tb/24090027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by stellaforte at 2017-04-15 23:20
フォークランド紛争の時
チャールズ皇太子が、いの一番に軍艦で出発して
あー、これが噂のノブレスオブリジュって思ったけど。
今度は誰がどこへいつ飛び出して、っていうか
守ってもらえるんだろうかオレたち。
Commented by mitzi156 at 2017-04-16 06:39
ノブレスオブリジュ
ねー。思ったよね。
ミーマイで♪貴族には義務があるーって歌うの聞いて
思い出したのそれだった。

かの国のミサイル、日本も射程圏内に入っているというけど
おそらく「設定」だろうなと思うし(爆)
仮に事実だとしても、アメリカ軍の迎撃システムあるから・・・。
日本のミサイル防衛はまだまだこれからだから
なんとかしてほしいなあ。
なんならアメリカ軍を傭兵として雇えばいい、なんて暴論もあるけど(汗)
アメリカはアメリカのことしか知らん ! とか言っても
ビジネスとしてならやってくれそうだよねト〇ンプ大統領。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< いつもの花と草と フッカツ >>