日々平安

mitzi156.exblog.jp
ブログトップ

♪恋 に、のせて

センバツが始まった。
春休みになったのだな。

でも。
茨城は出場校なしなので、イマヒトツ感_(:3」∠)_
ふだんは特になにということもないが
己が郷土愛を自覚するこんな時(笑)









[PR]
# by mitzi156 | 2017-03-19 10:11 | 日常 | Trackback | Comments(0)

春めいてきた

まだまだ風は冷たいけれども
季節はもう、春なのだなあと感じられる今日このごろ。
気がついたら、うちの小さな庭のささやかな花壇でも
植えっぱなしのミニ水仙ティタティトが
可愛い花をたくさん咲かせている。
今年は、今年こそは植え替えをしなければ(汗)


一連の報道を見ていて「男子一生の不作」という言葉が
エヴ〇ンゲ〇オンでおなじみの極太明朝体で
頭の中に浮かんできた。

同時に「女の敵は女」という言葉も浮かんできたので
その件については、これ以上なにも言うまい語るまい。
でも。
あれはもう「天然」「トンデモ好きの不思議ちゃん」では
すまされないのではなかろうか・・・。

それはさておき。
マスコミは、なんだかますますひどい。
テレビのニュースや新聞報道を、そのまま信じてしまう人は
まだまだ多いのに、いったいなにをやっているのかと思う。
証拠もないのに、証明せよとはなんなのか。
そもそも政治家にとって、寄付はしてもらうものであって
するものじゃない(爆)

寄付の件に限らず、たいていのことには
超巨大ブーメランが飛ぶであろう政界。
どっちにしてもネタはつきないだろうけれども。







[PR]
# by mitzi156 | 2017-03-18 08:36 | 日常 | Trackback | Comments(2)

Tomorrow is another day

明日はテレビのニュースは見ない。
震災特番も見ない。
ネットのニュースも、なるべく目にとめない。

被害が少なかった地域の私たちにも
「地震には慣れちゃったねェ。あの時とは違うなって思う」
へらへらとそんなことを言っている私にさえも
トラウマ的なものはあるのだもの
家族や友や、かけがえのないものを失った人たちは・・・

忘れたくても、忘れられないであろう人たちの
心をえぐるような番組だけは作らないでほしい。
期待できないのは、この6年間で嫌というほどわかっているが
せめて、忘れられない人に向けて「忘れてはいけない」なんて
第三者が言ってくれるなよと思う。



心のありようも、思いのかたちも、ひとそれぞれ
これは私のたわ言。






[PR]
# by mitzi156 | 2017-03-10 18:39 | 日常 | Trackback

水曜日はいそがしい

いや、別にいそがしいわけじゃない(爆)

ただちょっと、落ち着かないだけ(;'∀')
火曜日の夜には『カルテット』
深夜には『けものフレンズ』の放映がある。

水曜日はそれを、できれば一気に見たい。
いつ見るか。
早起きして ?
それとも、家族が出かけたあと洗濯機回しながら ?

昨日は出かける用事もあったりして
なんだかんだで日中は見られず
家族が寝静まったあとにということになった。

けものフレンズ→カルテットの順に見た。
けものフレンズは安定のかわいらしさと不穏さ。
カルテットは
カルテットは・・・

あああ・・・・・・
全部録画して残しておけばよかったッ・・・! !

放映後の1週間は、民放公式で何度でも見られるんだから
録画しなくてもいいじゃん ? だと ! ?
そんなことを思ってしまった数週間前の私を殴りたい。

『カルテット』
私にとって、ちょっと不思議なドラマだ。
「こんなことは私の人生には起こらないからねェ」と
お気楽な、完全に第三者の目線で見ていられて
誰かに感情移入するわけでもない。
それなのに。
気がつくと、すっかり引き込まれてどっぷり浸っている。

カルテットは、脚本も演出も、キャストも、音楽も
なにもかもが素晴らしい。

去年の『真田丸』が本当によかったので
当分これを超えるものはないかもと思っていたが
超えてしまったかもしれない。
・・・いや、でも、くらべるのはなにか違う気もするので
同率一位ということで。








[PR]
# by mitzi156 | 2017-03-09 11:13 | テレビドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)

草木萌動

3月になった。
ほんにまあ早いものだ。
ご近所さんの梅の木は、どっちを見ても満開で
日当りのいいところでは、ミモザも色づき始めている。
草木萌動(そうもくめばえいずる)時期がやってきたのだ。

昨日は火曜、今日は水曜。
ということで、朝、家族を送り出したあと
洗濯機回しながら、おやつ用のお菓子作りながら
『カルテット』と『けものフレンズ』を観た。

カルテットは今回もすごかった。
コメディ要素もラブストーリーも含みつつ
ホラーサスペンスの気配も漂うという
あいかわらずの中身の濃さ。

目にもの見せるというが、目の動き、ちょっとしたしぐさ
なにげない普段の動作、それらのひとつひとつが意味を持つ。
意味のないものなどなにもないっていうのはこれか ! と
いや参りました・・・と、ひれ伏したくなるすごさ。
ああ私は、こういうドラマが観たかったんだよと
ものすごく満足して視聴終了。

洗濯ものを干したあと、お菓子の生地を作り
焼きあがるのを待ちながらの、けものフレンズ。
こちらもよかった。
かわいい。
なごむ。
癒される。

しかしながら。
なごんで癒やされつつも、泣きそうになる。
「夫が毎晩けものフレンズというアニメを観て泣いていて心配」
などという相談を某所に寄せたご婦人がいたそうだが
そのご夫君の心情、わからないでもない。
いや、よくわかりますぞよ・・・。






[PR]
# by mitzi156 | 2017-03-01 12:38 | テレビドラマ・アニメ | Trackback | Comments(4)

日々、平安であれかしと願いつつ・・・。※出会い系・営業系のコメントは削除させていただきます。悪しからずご了承ください。禁・無断転載。


by mitzi156